1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. WARC

WARC

企業紹介

想いをカタチにできる世の中を創る

2017年に設立され、スタートアップ支援事業を展開するスタートアップ。主に、スタートアップ立ち上げに関わるコンサルティングサービス、M&Aアドバイザリーサービス、タレントエージェンシーサービス、スタートアップ投資を行う。共同創業者である山本彰彦氏と石倉壱彦氏は、共にKPMGあずさ監査法人出身で、CFOとしてスタートアップを創業期からエグジットさせた経験をもつ。
同社の主な事業内容は、スタートアップの支援。エグジット経験を持つ2人の創業者を筆頭に、元HRスタートアップのCOOやベンチャー特化の転職エージェントの責任者など、各領域で経験を積んだ人材が集まっており、経営課題の解決や、コーポレート領域を中心にハンズオンでの支援を実施する。シード期から、レイター期までに渡り成長フェーズに合わせて支援を行うことができる企業は少なく、同社の強みにもなっている。また、スタートアップへの投資も進めており、これまでに「FUND BOARD」運営のKeppleなどへの投資を行なっている。
2019年1月には、山本氏と石倉氏を含む個人投資家複数名からの資金調達を実施。スタートアップの成長とエコシステムの活性化に貢献していく。また、2019年春にはHRTech領域でのサービスリリースを予定している。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
200百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.01.04 200百万円 - 山本彰彦 / 石倉壱彦 他、個人投資家複数名

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -

投資情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

企業名 投資日 投資金額 リード出資 出資元 備考
ケップル 2018.12.04 270百万円 - WARC / 日本経済新聞社

メンバー

山本彰彦

代表取締役社長

Ernst&Young、KPMGを経て2012年よりイグニス取締役CFOに就任。
同社にてコーポレート部門の立上から全社的な組織構築を行い、2014年 東証マザーズ上場。その後、複数事業の立ち上げを経験し、2017年5月 WARC設立、代表取締役に就任。公認会計士。

石倉壱彦

取締役

KPMGを経て、2013年よりアカツキ経営管理部長、2014年アカツキ監査役として同社の東証マザーズや東証1部への上場に貢献。2015年より3minute CFOに就任し、事業の立上げや組織設計に従事し、グリーとの大型M&Aディールを成功させる。同社退任後、2018年11月よりWARC取締役に就任。公認会計士。

加藤健太

取締役

2011年より、JAC Recruitmentにてインターネット業界専任の組織立上げに参画し、ベンチャー/スタートアップ領域特化のチーム責任者として従事。HR系スタートアップ取締役COOを経て、2018年4月よりWARC取締役に就任。

芝隼人

取締役

コンサルティングファーム、外資系ヘッドハンティング業界を経て、2012年よりリクルートのグローバル人材紹介事業(RGF)の立上げ期より参画し、外資系・グローバル人材事業の拡大に貢献。同社にてディレクターとしてTechnology領域の紹介事業を統括したのち、2018年9月より、WARC取締役に就任。

篠原さくら

執行役員

片井ふみ

監査役