1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Weldrow

Weldrow

  • 行政・法律
  • 業務支援

企業概要

住所
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 205A
企業HP・SNS
https://www.weldrow.co.jp/
設立年月
2018.03

企業紹介

世界の行政プロセスを効率化し、持続的な人類の成長を支える新たな公共サービスの形を創る。

2018年に「世界の行政プロセスを効率化し、持続的な人類の成長を支える新たな公共サービスの形を創る」をコンセプトに掲げ設立された企業。創業者であり、代表取締役を務める吉本翔生氏は慶應義塾大学卒業後、野村総合研究所に入社し国内外の行政への政策立案に係る。
同社は地方自治体、中央官庁向けの各種施策策定について、コンサルティング、ソフトウェア提供の両面から支援を行う。提供する「WISEVINE」は施策立案のためのリソースマッチングサービスであり、混在する各自治体の「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「ジョウホウ」を1つにまとめることによって、他自治体との比較や追加資金の検討、ノウハウの蓄積など、これまで抱えていた多くの問題解決を行う。現在(2019年1月)、未公開情報も含め100万を超える関連情報を収集し整理されており、複数の地方公共団体への導入を行なっている。
2019年1月にはLIFULLを引受先とする第三者割当増資を実施。開発体制を強化し、更なる事業拡大が期待される。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.01.25 -百万円 - LIFULL 資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

吉本翔生

代表取締役

慶應義塾大学SFCを卒業後、2011年に野村総合研究所コンサルティング事業本部に入社。エネルギー・気候変動政策を専門とし、国内外の行政(国際機関、中央官庁、地方公共団体)への政策立案に係るコンサルティングに従事。本業の傍ら、慶應義塾大学で非常勤講師として、途上国の自治体職員向けに気候変動政策に係る講義を担当。2018年3月にWeldrowを創業。

境領太

CTO

2007年SCSK株式会社入社。プロジェクトマネージャ、システムアーキテクト、プログラマとして、多数のシステム開発、システム運用に従事。関連したシステムはエンタープライズ向け基幹システム、営業支援システム、顧客向けオンラインサービス、API基盤システム、ビッグデータシステムなど。情報セキュリティスペシャリスト、システムアーキテクト(経済産業省)保持。2018年8月にWeldrowに参画。

山賀敦

データエンジニア

徳原七海

データオーガナイザー

宮島信太郎

デザイナー