1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. BABEL

BABEL

  • コンテンツ
  • SNS
  • メディア
  • 家電製品

企業紹介

世界中の人々の生活を支える動画メディアを創る

2017年8月に設立された「お店で手に取るように商品の事が分かる」をコンセプトに複数の動画メディア事業を運営するスタートアップ。スマホでショッピングをする時、買ってみないと分からないサイズ感、機能、使い方など、そんな疑問点を全て動画で解決していく。また、ユーザーが良い商品に出会い、少しでも暮らしが豊かにしたいという想いがある。
バベルが行なっていることは、消費者が動画や家電・ガジェット・おもちゃを中心に、スタッフがユーザー目線で"本当に良いモノ"だけを公平中立に詳しく紹介していくメディアを6個運営している。バベルが攻略を目論んでいる地域は日本と中国であり、4つのメディアは中国向けのサービスである。このことを通し、日本企業の中国進出とそのマーケティング等を支援することを目標としている。特に、開封・レビュー動画市場は、世界で月間100億回再生されており急成長している。Amazonや楽天などのおかげで配達時間は最短数時間まで縮み、効率化は進んでいるからこそ、ITの力でショッピング体験をもっと面白くて便利なものにしていく。
2019年3月にはサイバーエージェント等を引受先とした第三者割当増資で約3億4000万円の資金調達に成功した。資金の用途は組織体制の強化と各プロダクトの強化であり、動画広告の領域でのグローバル総合代理店を目指す。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
405百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.11 340百万円 - AGキャピタル / みずほキャピタル / キャナルベンチャーズ / サイバーエージェント / ジェネシア・ベンチャーズ / ディープコア / 三菱UFJキャピタル / 富島寛
2018.02.01 65百万円 - East Ventures / ジェネシア・ベンチャーズ 第三者割当増資
- -百万円 - 上野山勝也 / 伊藤将雄 / 松本龍祐 資金調達日、資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -

メンバー

北村功太

取締役

デリッシュキッチンを運営するエブリーに創業当初から参画していた。2017年8月に杉山氏とともにバベルを共同創業。

競合情報

IBJ

POL

BHI

MOV

ITI

1K

Wiz

IPG

SP

すべてを表示
閉じる