1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Live Duo

Live Duo

  • コンテンツ
  • その他

企業紹介

2018年に誕生した、新型チャット・マッチングアプリ等を手がけるスタートアップ。 CEOの比留間氏は東京工業大学休学中にLive Duoを立ち上げた。また、COOの堀江氏も同様に明治大学を休学している間に設立に関わった。
同社はトークに力点をおいたマッチングアプリの開発に力を入れている。すでにリリースから半年近く経っている「VACILA」はいきなり相手のプロフィールを見てからビデオ通話が始まるのではなく、カーテン機能等があり、トークを進めていく中でビデオチャットに切り替えられる機能が付いている。また、現在は憧れのインフルエンサーと1対1で話すことができる「O2」というプロダクトを開発中である。
2019年6月にSkyland VenturesとEast Venturesより3500万円の資金調達を実施した。資金の用途は開発・組織体制の強化、ならびにサービスのブランディング強化だ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
35百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.06.11 35百万円 - East Ventures / スカイランドベンチャーズ

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

1995年生まれ。幼少期より電子工作などものづくりに関心を持ち育つ。東京工業大学工学院経営工学系に進学し、20歳の頃にBostonへ留学した半年間でエンジニアとして生きることを決意。プログラミングの他、デジタルハリウッドスクール3DCG専攻特待生として参加し、デザインを学び、フリーランスとしてAI・ブロックチェーン・ARなどのディープテックのシステム開発などにエンジニア、デザイナー、データサイエンティストとして経験し、その後インフルエンサーのファンビジネスの可能性を感じ、Live Duo株式会社を設立し代表取締役へ就任。起業後、1ヶ月で1つのアプリを開発・デザインしローンチ出来るフルスタックエンジニア。都立国立高校卒業、高校時代はテニス部在籍。

競合情報

すべてを表示
閉じる