1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. FiNC

FiNC

  • ヘルスケア・美容
  • その他
  • 業務支援
  • スポーツ
  • コンテンツ
  • EC
  • クラウドソーシング

企業紹介

A personal coach for your wellness

2012年に設立された、医療費の高騰、少子高齢化、人口減少などの問題解決を目指し、予防領域に特化したモバイルヘルスケアベンチャー企業である。「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」というビジョンを掲げ、世界を代表するウェルネスカンパニーを目指している。代表の溝口勇児氏は高校時代からスポーツトレーナーとして活動をし始め、今日までにトップアスリートや著名人の体づくりをサポート。業界の最年少コンサルタントとして、数々の新規事業立ち上げや業績不振の企業再建を経験し、再建を担当した企業は全て過去最高業績を更新。CFOの小泉氏は、ゴールドマン・サックスにて本部長を務め、ISAKの発起人、WHILLのアドバイザー、FC今治のアドバイザリーボード幹事など多方面で活躍している人物としても知られる。
主なサービスには、2017年にリリースされた個人に最適なレシピやフィットネスプログラムを提供する「FiNC」がある。ほか個人向けには、プロから栄養・運動・メンタル面のサポートが受けられる「FiNCダイエット家庭教師」や「FiNCプライベートジム」、FiNC直営EC「FiNCモール」を提供。法人向けにはウェルネス経営オールインワンパッケージ「FiNCウェルネス経営パッケージ」などを提供。
2017年1月に20億円の資金調達を実施し、人工知能(AI)領域への追加投資などに活用。フィットネス用ウェアラブルデバイスのFitbitやカゴメ、東京急行電鉄などと連携して法人向けのサービス展開を活発に行った。また2017年8月には、CSRO(Chief Social Responsibility Officer)にサッカーの香川真司選手が就任。さらに2018年7月には中部電力と業務提携を実施し、今後はAIやIoTを活用した新ヘルスケアサービスを共同開発する予定。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
6,791百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.08.08 -百万円 - 資生堂ベンチャーパートナーズ 資金調達金額非公表
2018.07.06 -百万円 - 中部電力 業務提携/資金調達金額非公表
2018.05.31 49百万円 - 登記簿より算出
2018.05.25 149百万円 - 登記簿より算出
2018.02.28 52百万円 - 登記簿より算出
2018.02.23 2,099百万円 - 登記簿より算出
2017.10.11 19百万円 - 登記簿より算出
2017.09.29 180百万円 - 登記簿より算出
2017.08.31 859百万円 - 登記簿より算出
2017.01.13 2,000百万円 - カゴメ / 第一生命保険 / トヨタ自動車 / スパークス・グループ / 明治安田生命保険 / ロート製薬 他、個人投資家
2015.12.07 724百万円 - ANAホールディングス / 全日空商事 / クレディセゾン / 第一生命保険 / 三菱地所 / 吉野家ホールディングス / ロート製薬 / キユーピー / ゴルフダイジェスト・オンライン / ネオキャリア / Fenox Venture Capital / グッドパッチ 登記簿より算出
2015.08.24 650百万円 - みずほ銀行 / 日本政策金融公庫 / 岡田武史 / 千本倖生 / 喜多埜裕明 / 岡島悦子 -
2014.09.12 10百万円 - 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ / グリーベンチャーズ / リンクアンドモチベーション / MIDベンチャーキャピタル / 朝倉祐介 / 海老根智仁 / みずほ銀行 シリーズA/登記簿より算出

決算情報

決算期 売上 売上純利益 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2017.12.31 746百万 -426百万 -2,307百万 -2,318百万 -4,274百万 -2,582百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

溝口勇児

代表取締役社長 CEO

高校在学中からトレーナーとして活動。
2012年FiNCを創業し代表取締役就任。アンチエイジング学会理事を兼任。
日経ビジネス「若手社長が選ぶベスト社長」、「ニッポンの明日を創る30人」に選出。

乗松文夫

代表取締役副社長 CWO

慶應義塾大学経済学部卒業。
1973年日本興業銀行入社。審査部、ニューヨーク支店、ボンドチーフディーラー、執行役員個人営業推進部長などに従事。
みずほフィナンシャルグループの発足とともにみずほ銀行営業部門担当常務。
2003年協和発酵工業に転じ、協和発酵フーズ社長、協和発酵キリン常務を歴任。
2009年中堅総合商社ミヤコ化学社長。
2012年社会システムデザイン副社長に就任し津波後の東北にて、産業振興、医療ICT連携などのプロジェクト従事。

小泉泰郎

代表取締役副社長 CFO 兼 CIO

東京大学経済学部、ダートマス大学エイモスタック経営大学院卒業。
1986年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。
1999年ゴールドマン・サックス証券入社。 資本市場本部共同本部長兼公共セクターインフラユーティリティーセクター本部長を務める。
TABLE FOR TWO Internationalアドバイザー、Whillのアドバイザー、FC今治のアドバイザリーボード幹事を兼任。

小高功嗣

取締役 CSO 兼 CAO

慶應義塾大学、米シカゴ大学卒業。
1987年弁護士登録し、佐藤・津田法律事務所入所。
1990年8月ゴールドマン・サックス証券会社に入社。
1998年同社マネージング・ディレクター就任。2006年パートナーに就任。
その後、西村あさひ法律事務所を経て2011年小高功嗣法律事務所を開業。
マネックスグループ社外取締役、ジャパン・シニアリビング監督委員、LINE社外取締役を兼任。

小島かおり

取締役 CISO

1985年日本IBM入社。銀行の第3次オンラインシステム開発を経験後、冬季長野オリンピックや夏季シドニーオリンピックでシステム開発・運用をリードしシステム稼働を成功に導く。
2007年IMSジャパン入社。取締役バイスプレジデントとして、社内システムの開発、ITシステム運営、データプロダクションなどに従事。
2016年FiNC参画。

南野充則

取締役 CTO

東京大学工学部卒業。
在学中にMEDICA、CDSystemを創業。イトクロより出資を受けソーシャル就活サイト「JOBOOK」を開発。
薬価検索サイト「MEDICA」、OTCレコメンドシステム「ANZOO」、無電化地域向け電力管理アプリなどの開発も手がける。

中山理香

執行役員

小出誠也

執行役員 CCO

秋元征紘

社外取締役

御立尚資

社外取締役

吉田行宏

社外取締役

成松淳

社外取締役

松井繁和

監査役

山田彰宏

監査役

木原敏雅

監査役

プレスリリース