1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. アスタミューゼ

アスタミューゼ

  • コンテンツ
  • CGM
  • メディア

企業紹介

2005年、当時大学院生であった永井歩氏によって設立(当時の社名はパテントビューロ)。下記の3つを主な事業としている。
まず「新規事業開発/技術活用コンサルティング」同社が保有する世界80カ国の新事業/新技術/新製品、投資情報データを各先端分野に精通した専門アナリストが分析し、2025年の有望成長市場・未来を創る技術分野を独自に定義。事業アイデアから分析、経営の意思決定に至るまで幅広く情報を提供する。次に「人材採用支援・キャリア支援」研究者・技術者が毎月100万人利用する技術情報メディア、有望市場・職種に特化し年間5万人の希少専門人材が登録する400の転職支援サイト、このふたつを基盤に独自に作り上げた高度専門技術人材プールの中から、クライアントに合わせた人材を提案。最後に「知的情報Webプラットフォーム」世界80カ国を対象とした新技術・新事業のデータベースを保有。特定のキーワードを設定すると、自動で分類するのが特長である。国内の特許・論文データはウェブ上に公開し、無料で閲覧することが可能となっている。
2019年3月には日本経済新聞との資本業務提携を発表。クラウド上で業務ソフトを提供するSaaS事業でも協力するほか、金融機関向けの情報提供にも注力。同社の新規事業開発を推し進めていく。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,000百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.02.01 500百万円 - 日本経済新聞社 資金調達日非公表
2012.09.07 500百万円 - ジャフコ -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

橋爪克弥

取締役

ジャフコ投資部産学連携投資グループシニアアソシエイト。
2010年にジャフコ入社後、主に医療機器分野などの大学発ベンチャーや技術系スタートアップへの投資活動に従事。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科(サイバーインフォマティクス)修了、修士(政策・メディア)。

河村伸吾

監査役