1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. カプコン

カプコン

  • コンテンツ
  • ゲーム

企業概要

住所
〒540-0037 大阪市中央区内平野町3−1−3
企業HP・SNS
http://www.capcom.co.jp/
従業員数
1001〜名
設立年月
1979.05
平均年齢
36.6歳

企業紹介

遊文化をクリエイトする感性開発企業・カプコン

カプコン創業以前にも企業を設立した経験のあるシリアルアントレプレナーの辻本憲三氏によって1979年に設立された企業。
ゲームというエンターテイメント事業を主軸として展開している。「ロックマン」や「バイオハザード」、「モスターハンター」などといった国内にとどまらない大人気ゲームを世に送りだした。特にサバイバルアクションホラーゲームの「バイオハザード」は2017年9月までに累計119タイトル、総売上本数8000万本を記録している。(同社調べ)また、映画化もされており全世界で広く認知された有名タイトルとなった。
2017年3月期の決算によると、デジタルな場だけでないアミューズメント施設、機器事業も行っており250億円を越える規模にまで拡大をしている。今後は成長戦略の骨子としてコンシューマー事業の拡充とスマホゲーム市場拡大の波にのるためのオンライン事業の立て直しという二つの軸で事業展開を行っていくと考えられる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

IPO

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 日本方式 連結決算 94,515百万 16,037百万 15,254百万 -百万 10,937百万
2018.03.31 日本方式 単独決算 73,237百万 15,258百万 15,237百万 -百万 11,860百万
2017.03.31 日本方式 連結決算 87,170百万 13,650百万 12,589百万 -百万 8,879百万
2017.03.31 日本方式 単独決算 64,424百万 6,034百万 5,055百万 -百万 3,396百万
2016.03.31 日本方式 連結決算 77,021百万 12,029百万 11,348百万 -百万 7,745百万
2016.03.31 日本方式 単独決算 64,131百万 6,851百万 8,178百万 -百万 12,886百万
2015.03.31 日本方式 連結決算 64,277百万 10,582百万 10,851百万 -百万 6,616百万
2014.03.31 日本方式 連結決算 102,200百万 10,299百万 10,946百万 -百万 3,444百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 東証1部 19.22倍 285,250百万

EXIT情報

EXIT日 EXIT手法 PER(初値) 時価総額(初値) 備考
- IPO -倍 -百万

メンバー

辻本憲三

会長兼最高経営責任者(CEO)

畝傍高校(定時制)を卒業後、親戚の経営する食品問屋に就職し、仕事のかたわら経理を学ぶ。
1966年大阪市内に菓子店を開業。その後、綿菓子製造機の行商を始める。
1970年ごろ、子供向けパチンコ機との出会いをきっかけにゲーム機の販売を開始。顧客を全国に拡大。
1974年ゲーム機の製造販売会社であるアイ・ピー・エムを創立した。インベーダーゲーム機の販売で大成功したが、ブームの終焉によって苦戦を余儀なくされる。
1983年カプコンを創業。当時は主に業務用ゲーム機器の開発を行っていたが、ファミコンブームの到来に合わせ家庭用ゲームソフト事業にも参入し、「ロックマン」や「ストリートファイター」シリーズをはじめ国内外でヒット作品を次々に生み出す。
1990年株式を公開。数度の構造改革を敢行し、カプコンを世界的なゲームメーカーに育て上げた。
2007年経営に専念するため代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)に就任。

辻本春弘

社長兼最高執行責任者(COO)

大阪商業大学商経学部卒。
1987年大学卒業と同時にカプコンに入社。当時の新規事業だったアミューズメント施設運営事業の立ち上げに参加し、業界ナンバーワンの高収益ビジネスモデルの確立に貢献。1997年取締役に就任し、以後は家庭用ゲームソフト事業の強化に注力。常務取締役(1999年~)、専務取締役(2001年~)を経て、2004年全社的構造改革の執行責任者として、コンシューマ用ゲームソフト事業の組織改革(開発・営業・マーケティングを一体化した組織への改革)、海外事業の拡大などに携わる。2006年副社長執行役員となり事業全体を統括。2007年創業者である父・辻本憲三(現、代表取締役会長最高経営責任者(CEO))から社長職を引き継ぎ代表取締役社長 最高執行責任者(COO)に就任。

競合情報

CTW

ITI

すべてを表示
閉じる

プレスリリース