1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ルートレック・ネットワークス

ルートレック・ネットワークス

  • 農業
  • IoT
  • AI
  • コンテンツ
  • 通信
  • 業務支援

企業概要

住所
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1 新百合ヶ丘シティビルディング6F
企業HP・SNS
http://www.routrek.co.jp/
従業員数
11〜20名
設立年月
2005.08

企業紹介

「農業に休日を! Grow with IoT !」

2005年の設立以来、IoT事業に従事している。2010年に総務省の事業を通じて農業分野へと進出。日本発のIoT技術を用いて、高齢化、農業就業人口減、食糧危機などといった、日本・アジアが抱える農業問題の改善に取り組む。
2013年、「ゼロアグリ」をリリース。当社が培ってきたIoT技術「RouteMagic」を活かした、データをもとに農業を最適化する灌漑システム。作物の生長に合わせた、自律的な土壌の管理を可能にする。明治大学と手を組み、同大学所有黒川農場の実験ハウスにて、栽培アルゴリズムの共同開発を行う。2016年に、第二世代「ゼロアグリ」をリリース。
2016年末に4億円を調達。保守的な傾向がある農業分野での事業拡大のため、営業力の強化を進める。また、まずは国内市場を重視しつつも、グローバルな指向性から、日本との気候的な親和性が高いアジアでの展開を目指す。ベトナム、タイ、中国で試験的な導入が開始している。
2018年2月には、第4回日本ベンチャー大賞「農業ベンチャー賞(農林水産大臣賞)」を受賞。IoT×農業の分野で成長を続ける同社に注目が集まっている。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
400百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

佐々木伸一

代表取締役社長

明治大学工学部卒業。
1982年日本モトローラ入社。
1986年ウェスタンデジタル入社。
1997年infortopia入社。
1999年アイシス設立。インキュベーション事業を展開。10年間でスタートアップ20社を担当し、IPOやM&Aを手がける。
2005年ルートレック・ネットワークス設立。