1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. MFS

MFS

  • 金融
  • 不動産
  • 融資
  • 物流

企業概要

住所
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
企業HP・SNS
http://www.mortgagefss.jp/
従業員数
21〜50名
設立年月
2009.07

企業紹介

住宅ローンを必要とする全てのが最も有利な条件で借り入れ、借り換えできる世界を実現します

2009年に中山田明によって設立されたスタートアップ企業。住宅ローンファイナンス、戦略、ITに強みを持ったメンバーが揃っている。誰もが利用する巨大なマーケットであるにもかかわらず、約半数以上の600万人が金利を払い過ぎてしまっているなど非効率が目立つマーケットであるため、一人一人最適な住宅ローンを支払えるようになることが重要だと考え、現在3つのサービスを提供。
2015年に日本初の住宅ローン借り換えメリットが簡単に分かるwebアプリ「モゲチェック」をリリース。これは全国1000本以上の住宅ローンをランキング化し最もお得な住宅ローンを選ぶことができるというサービスで、2016年4月から2018年3月前の期間で、借り換え相談件数3,000件、金利削減額平均480万円、満足度94%もの実績を上げた。また、ユーザーのローン返済能力をスコアリングし借り入れ可能額が分かるサービス「モゲスコア」も提供している。2016年には住宅ローン窓口「モゲチェックプラザ」を設立。住宅ローンの専門家によって最適な借り換えを提案し複雑な作業である申請から完済までをサポートするサービスだ。
2017年にはグロービスキャピタルパートナーズから総額2億円を資金調達。2018年3月にはYJキャピタルとゴールドマン・サックスを引受先として、総額3.3億円を資金調達。今までの調達額は累計約9億円となった。今後は、オンライン上で住宅ローンの選択、申し込み及び融資後のアフターサポートが受けられるプラットフォーム「モゲチェックPLUS」の開発や、全国対応オペレーションの強化および不動産会社と金融機関との提携拡大に努め、利用者拡大を狙う方針。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
870百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.03.30 330百万円 - YJキャピタル / ゴールドマン・サックス -
2017.08.28 250百万円 - オプトベンチャーズ / グロービス・キャピタル・パートナーズ -
2016.06.30 200百万円 - グロービス・キャピタル・パートナーズ シリーズA
2015.09.10 90百万円 - マネックスベンチャーズ / 電通イノベーションパートナーズ / 電通国際情報サービス -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

中山田明

代表取締役CEO

1991年東京大学経済学部卒業。
1999年ベアー・スターンズ証券会社にて日本初の住宅ローン証券化案件を担当。
2001年新生銀行にてSBIグループと日本初のモーゲージバンクビジネスを開始。
2006年新生銀行にて楽天と合弁会社(楽天モーゲージ)を設立。
2011年SBIモーゲージ(現アルヒ)入社。2012年よりCFOを歴任。
2014年10月MFS代表。

塩澤崇

取締役COO

2004年東京大学工学部卒業。東京大学大学院情報理工学系研究科。
2006年モルガン・スタンレー入社。住宅ローンの証券化、モーゲージバンクの設立などに関わる。
2009年ボストンコンサルティンググループにてコンサルタントとしてメガバンク・生保・証券向け戦略コンサルティングを提供。
2015年9月MFSのCOOに就任。

プレスリリース

ニュース