1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ispace

ispace

  • 航空・宇宙
  • R&D
  • ロボット

企業紹介

宇宙を人類の生活圏にする

米ジョージア工科大大学院で航空宇宙工学修士号を取得後、経営コンサルティング会社で務めた経験を持つ袴田武史氏によって2010年に設立された企業。2018年2月までに、技術開発段階のシリーズAでは国内最大である103億円を調達し、宇宙関連のスタートアップとしては世界最大の資金調達を行った。
人が宇宙で生活をするためには、豊かなる仕組み、つまりは経済が必要でありその時の第一歩が月面資源開発だと考え、月面資源ビジネスの事業化に取り組んでいる。具体的には、資源探査ロボットや月面を走行出来るローバーの開発などを行っている。また、賞金総額3,000万ドルの民間月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加するチームである「HAKUTO」の運営をしており、優勝と共に世界初の民間月面探査を行う事を目指している。月面ミッションを達成する事が出来る能力を持つローバーを開発した技術力が認められ、「Google Lunar XPRIZE」中間賞のモビリティ部門を受賞している。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
10,350百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

袴田武史

Founder & CEO

2004年名古屋大学機械・航空工学科を卒業
2006年ジョージア工科大学大学院修了(航空宇宙工学)。
2006年外資系経営コンサルティングファーム入社。プロジェクトリーダーを務めながら、「Google Lunar XPRIZE」の欧州チームにボランティアで参画。
2010年よりGoogle Lunar XPRIZEに参加する日本チーム「ハクト」を率いる。同時に、運営母体の組織をispaceに変更する。内閣府の新宇宙産業創造のための意見交換会(2014年)に有識者として参加。

1984年東京工業大学工学部卒業。
1986年同大学院工学研究科修士課程修了。
その後東京工業大学助手、マサチューセッツ工科大学客員研究員等を務める。
1995年東北大学大学院 工学研究科・工学部教授。
2003年同大学院極限ロボティクス国際研究センター センター長。研究分野は、宇宙ロボット工学、ロボットのダイナミクスと制御、探査工学、超小型衛星の開発。1998年国際宇宙大学の客員教員として、国際的な宇宙工学教育にも貢献している。

2006年東京大学大学院惑星科学修了。
新卒で大手外資系コンサルティング会社に入社。
2012年大手情報サービス会社の新規事業開発室に転職。自ら企画・立案した事業の立ち上げを経験。
2015年2月にHAKUTOプロジェクトを手掛けるispaceに転職。