1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Lang-8

Lang-8

  • 教育
  • シェアリング
  • 学習支援
  • SNS

企業紹介

中国で生まれ、4歳から日本で育ってきた喜洋洋氏が京都大学在学中に上海へ語学の交換留学をし、大学卒業と同時に2007年に設立した企業。
同社は主に英語・語学のQ&Aアプリ「HiNative」、世界中のネイティブが文章を添削してくれる語学学習プラットフォーム「Lang-8」、そしてIT・スタートアップ向けの実践英語学習サービス「HiNative Trek」の企画・開発・運営を行う。HiNativeは2014年11月にリリースされ、2018年8月時点で登録ユーザー数は341万人だ。
2018年9月にはYJキャピタル、大和企業投資、FFGベンチャービジネスパートナーズ、個人投資家の千葉功太郎氏を引受先とし約6.5億円の資金調達を実施した。今回の資金調達を受け同社は今後海外利用比率のさらなる向上を目指すための新規ユーザーの獲得、回答率やスピードの改善などのサービス向上、マーケティング施策などの強化を行う予定。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
2,791百万円 2019.06.06

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
859百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.09.10 650百万円 - FFGベンチャービジネスパートナーズ / YJキャピタル / 千葉功太郎 / 大和企業投資
2016.10.06 200百万円 - East Ventures / Justin Waldron / ディー・エヌ・エー / 京都大学イノベーションキャピタル / 千葉功太郎 他、個人投資家からも調達
2014.01.20 -百万円 - サイバーエージェント・キャピタル 資金調達金額非公表
2009.01.21 9百万円 - 中村壮秀 / 吉田敬 / 武永修一 / 西川アソシエイツ -
- -百万円 - 佐藤裕介 資金調達日、資金調達額非公表
- -百万円 - 有川鴻哉 資金調達日、資金調達額非公表
- -百万円 - 中川綾太郎 資金調達日、資金調達金額非公表
- -百万円 - open network lab 調達日不明 / 調達金額不明
- -百万円 - 福島良典 資金調達日、資金調達額非公表

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.04.30 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -295百万 -121百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

div

NeU

D&I

VQS

HL

BUS

すべてを表示
閉じる