1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. GLM

GLM

  • その他
  • 自動車
  • スポーツ

企業概要

住所
〒606-8317 京都市左京区吉田本町京都大学VBL
企業HP・SNS
http://glm.jp/
従業員数
11〜20名
設立年月
2010.04
親会社情報
ウィ・ソリューションズ

企業紹介

京都大学の「京都電気自動車プロジェクト」を継承し、家電メーカーからマーケティング関係の仕事を受託するBPOビジネスで起業した経験をもつシリアルアントレプレナーの小間 裕康氏が設立した企業。小間氏は、家電業界が垂直統合から水平分業へと大きくシフトしたのを目の当たりにし、そのシフトが自動車業界でも起こるのではないかと感じ、電気自動車を開発する企業を設立している。
近年、電気自動車業界は、ガソリン車よりも部品数が少ないために参入障壁が下がったという事や、世界的な環境汚染の解決の糸口として注目されており、イギリスやフランスといった先進国が2040年にガソリン車の販売を禁止を発表したりと急成長が期待される市場である。同社は、その電気自動車を専門に開発しており、2015年からは日本初のスポーツEV「トミーカイラZZ」の量産を始めている。また2016年にはパリモーターショーでコンセプトカー「GLM G4」を発表した。
同社のビジネスとして特徴的なのが、プラットフォーム事業である。車台やパワートレインといった自動車として基礎となる要素をパッケージ化した「プラットフォーム」を開発。そのプラットフォームを中心に、OEMとして新たな車種を作り上げたり、自動車業界への参入を考える企業がもつ新技術の車両搭載検討を行うなど、新たな事業モデルを展開。これまでに旭化成や京セラのコンセプトカーを手がけているほか、とくに需要の高い中国・インドといったアジア地域の本格進出も計画している。2017年には香港投資会社と資本提携を行うなど、これまでに総額約100億円の資金調達を行ったことでも注目を集めている。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
800百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2015.05.25 800百万円 - 三菱UFJキャピタル / 東京大学エッジキャピタル 他、サウジアラビア政府系ファンド・台湾政府系ファンド・国内ベンチャーキャピタル・国内大手事業会社
2013.07.10 -百万円 - グロービス・キャピタル・パートナーズ 資金調達金額非公表

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 日本方式 単独決算 175百万 -2,049百万 -2,030百万 -4,191百万 -2,032百万
2017.03.31 日本方式 単独決算 203百万 -819百万 -793百万 2,159百万 -794百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場(子会社) -倍 -百万