1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ナノエッグ

ナノエッグ

  • その他
  • ヘルスケア・美容
  • 医療・介護

企業紹介

代表の山口葉子氏が医大で研究を進めていたレチノイン酸ナノ粒子による皮膚再生事業が独立行政法人科学技術振興機構(JST)のプレベンチャー事業に皮膚再生事業が採択。同社の事業化への道のりをスタートさせた。
薬を塗りやすくする材料(基材)として作ったジェルが、新陳代謝やシミ・シワに作用することを発見。これは後に「NANOCUBE」と名付けられ、同社製品に欠かせない成分となった。大学発ベンチャーとして商品化を進め、基礎化粧品、ヘアケア製品などが現在まで数々の賞を受賞してきた。
同社は皮膚からのアプローチでQOLを高めることを目標とし、注射針の要らない医療の実現を目指す。特に、加齢に伴って生じる皮膚疾患の詳細解明をはじめ、アトピー性皮膚炎の予防や完治を目的とした新たな治療法や、肌に塗る・貼るだけのワクチンの開発、抗がん剤治療で生じる皮膚疾患予防のための外用薬開発などを構想し、皮膚科学でこれまで困難だった領域の研究開発に挑んでいる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

関連動画

株式会社ナノエッグ マリアンナ VAエッセンス

2013-08-22

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
130百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2015.12.22 130百万円 - SMBCベンチャーキャピタル / グローバル・ブレイン / ケイエスピー

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.09.30 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -140百万 -214百万
2017.09.30 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 73百万 13百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

競合情報

MTG

H2L

TWO

VDT

BTM

C2

すべてを表示
閉じる