1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. レトリバ

レトリバ

  • マーケティング
  • 業務支援
  • AI

企業概要

住所
東京都千代田区富士見 1-12-1 Q-DAN 1991ビル 4階
企業HP・SNS
https://retrieva.jp/
従業員数
21〜50名
設立年月
2016.08

企業紹介

Retrieve value on the leading edge.

2017年時点で日本最大の資金調達に成功をしている、Preferred Networks社と同様Preferred Infrastructureからスピンオフして設立された企業。すでに製品が存在していた中でのスタートとなるので、単純な比較は難しいが創業から1年足らずで2.5億円という大きな資金調達に成功している。
同社はAIの中でも特に自然言語処理と機会学習、深層学習分野に強みを持っており、コールセンターのデータ分析ツールなどのテキストや会話を分析する事に特徴があるソフトウェアを展開。2017年時点で2つのソリューションサービス、4つの製品を開発し運営している。類似した製品はすでに存在するものの、同社のサービスはソフトウェアをコアとしていない事業会社をターゲットとしているために、競合はIBMのWatosonだけであり、負けているのは政治力だけであるとCEOの河原氏は述べている。
2018年6月には有能なイノベーション企業を表彰するプログラム「Mizuho Innovation Award」にて表彰された。
今後もAIに関する技術を強みとして、事業展開をしていくと考えられる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
250百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2017.11.06 -百万円 - スカパー・カスタマーリレーションズ 資金調達金額非公表
2017.03.14 250百万円 - 東京大学エッジキャピタル -

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2017.06.30 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 1百万 1百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

河原一哉

代表取締役

電気通信大学電気通信学部電子情報学科卒業。
2001年4月サン・マイクロシステムズに入社。OEMパートナーへの技術的支援、Solaris10の仮想化技術の普及、Web2.0企業の担当を経てエンタープライズからWeb2.0に関わる技術全般を経験。
2008年シーエー・モバイルに転職し、携帯電話向け電子書籍サービスの開発・運営に携わる。
2010年Preferred Infrastructureに入社。同社事業部長。
2016年レトリバを創業。

西鳥羽二郎

取締役

東京大学情報理工学系研究科 修士課程修了。
2006年東京大学大学院在学中に、自然言語処理・機械学習技術分野で事業を行うPreferred Infrastructure(PFI)を創業
2016年レトリバをスピンアウトさせ、創業メンバーとして転籍。コールセンター向けソリューションにおける研究開発を主導
。また、音声認識の研究開発に従事し、新規に音声認識エンジンを開発

坂本教晃

取締役

東京大学経済学部卒業
経済産業省入省。
2008年経済産業省退官、流通事業会社の副社長を経て、コロンビア大学経営学修士(MBA)。
McKinsey&Company のエンゲージメントマネージャーを経て、2014年8月にUTEC参画。