1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. スペースリンク

スペースリンク

  • 環境・エネルギー
  • R&D
  • 通信
  • IoT

企業紹介

宇宙、そして技術とともに生きる。

2014年に「宇宙、そして技術とともに生きる。」のミッションのもと、新エネルギー・産業技術総合開発機構からの支援を受け設立された企業。
同社は宇宙と民生用のGPS受信機系の開発から事業をスタートしており、そこでで培った先端技術をベースに、次世代蓄電デバイス「カーボンナノチューブキャパシタ」の開発および、高精度な測位を安定的に低コストで行うことが可能な「マルチGNSS(Global Navigation Satellite System)受信機」の研究開発を行う。「カーボンナノチューブキャパシタ」は瞬間的に大電流を放電・回収することを得意としており自然エネルギー分野や、自動車、鉄道、建設機械など幅広い分野での活用が可能に。また単層カーボンナノチューブを用いたキャパシタの他、これまでキャパシタに不向きとされていた多層カーボンナノチューブを用いたキャパシタの開発にも成功し高性能化、低コスト化、大型化を実現させた。環境悪化が進む昨今において、省エネ技術として期待される。
これまでにリアルテックファンド、ドローンファンドなどのVCに加え、JAXA、NEDO、文部科学省などの大型機関からの資金を調達。エネルギー利用に革新をもたらすことが期待される。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

スペースリンクは、ナノカーボン制御技術でロボット・ウェアラブル時代の次世代蓄電池を開発する(ICC KYOTO 2018)【動画版】

2018-10-02

宇宙向け開発で培った技術を地上向けに転用し、カーボンナノチューブキャパシタと高精度測位受信機の応用システムを開発

2018-02-15

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
- -百万円 - ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル 資金調達日、資金調達額非公表
- -百万円 - 鎌倉インベストメント 資金調達日、資金調達額非公表
- -百万円 - 協林 資金調達日、資金調達額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万