1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Xenoma

Xenoma

  • スポーツ
  • IoT

企業紹介

東京大学・染谷隆夫研究室からのスピンオフで設立されたベンチャー企業。
同社はいつでもどこでも、着るだけでユーザーの動きを認識するスマートアパレル「e-skin」を提供世界で初めて開発した布状電子回路基板 Printed Circuit Fabric(PCF)をコア技術として14個の歪みセンサーと加速度、ジャイロセンサーを搭載。センサーや配線はすべて伸縮性があり、高い引張耐久性と洗濯適性を備えている点が特徴的だ。e-skin は着用者の動きをいつでもどこでも認識できるため、ヴァーチャルリアリティ(VR)などのゲームのコントローラーとして使用でき、また、ジョギングやヨガなどのスポーツの解析、工場などの作業員の動作解析にも活用することが可能。
同社は、2017年9月、Beyond Next Ventures、国立研究開発法人科学技術振興機構、東京大学協創プラットフォーム開発から総額2億円の資金調達を行った。これによりプロトタイピングから量産までの一貫した開発力を生かし、様々なセンサーを搭載したカスタマイズe-skinの法人向け受託開発に対応するための体制を強化。また、2019年をターゲットに一般コンシューマにリーズナブルな価格で提供するための新しい生産技術開発を推進し、e-skinを世界中の人々に提供する基盤づくりに取り組む方針だ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
3,859百万円 2019.04.15

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
199百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.06.08 -百万円 Beyond Next Ventures -
2017.09.22 199百万円 - Beyond Next Ventures / 東京大学協創プラットフォーム開発 / 科学技術振興機構
2017.05.16 -百万円 - 豊島 資本業務提携
- -百万円 Beyond Next Ventures 資金調達金額不明/2016年に実施

決算情報

決算期 会計方式 決算方法 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2017.12.31 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -59百万 -46百万
2016.12.31 日本方式 単独決算 -百万 -百万 -百万 -134百万 -125百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -