1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. 助太刀

助太刀

  • 製造
  • 業務支援
  • 金融
  • 決済・送金

企業紹介

建設現場を魅力ある職場に革新する

2017年3月に我妻陽一氏、謝宜真氏によって設立された企業。建設業界では、職人は個人事業主として、従来からの限られたコミュニティの依頼情報に頼ることが多く、閑散期と繁忙期の差が激しい不安定な雇用環境のもとにある。同社は、この現状の問題を解決することをミッションとしている。
主要サービスは、建設業現場と職人をマッチングするプラットフォームアプリ「助太刀くん」である。2017年11月29日にiPhone版アプリがリリースされ開始から半年足らずのうちに利用者数7000人を達成。「助太刀くん」を利用することによって、現場監督は従業員の手配を効率的に行うことができ、職人は案件情報をオンタイムで獲得することができる。その結果、業界にとっては効率的な人的リソースの確保が可能になり、人手不足の解消につながる一方、職人にとっては取引先が増加し、雇用の安定が期待される。開発にあたっては、実際の職人に徹底的にユーザーテストを実施し、使いやすさにこだわっている。職人側のアプリユーザーは、職種と居住地の選択のみで、カスタマイズされた案件情報がオンタイムで届くほか、信頼性を確保するための評価システムや、出退勤報告・請求業務なども簡易化されており、効率化を実現している。
2019年4月には工機ホールディングスより1億円、JA三井リース(金額非公表)より資金調達を行ない、両者と戦略提携を結んだ。工機ホールディングスとは商品開発やサービス向上を目指し、JA三井リースよりファイナンス機能やノウハウを提供され事業連携を進める。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

TechCrunch Tokyo 2018:Product Update「助太刀(株式会社 助太刀)」

2018-12-21

助太刀くん:TechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトル

2017-12-07

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
680百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.04.23 -百万円 - JA三井リース 資金調達金額非公表
2019.04.12 100百万円 - 工機ホールディングス
2018.04.05 530百万円 - KVP / ジェネシア・ベンチャーズ / ニッポン放送 / パーソルホールディングス / レジェンド・パートナーズ / 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ / 千葉功太郎 -
2017.08.21 50百万円 - KVP / ジェネシア・ベンチャーズ -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

我妻陽一

代表取締役 CEO

立教大学大学院・経営管理学修士課程修了。
大手電気工事会社で現場監督として働いたあと、電気工事会社を10年経営。
2017年東京ロケット設立。建設業において「人」の100%有効活用めざし職人手配アプリ「助太刀くん」を提供。

田島聡一

社外取締役

和田隆志

監査役

競合情報

PAY

すべてを表示
閉じる