1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ビビッドガーデン

ビビッドガーデン

  • 農業
  • EC

企業紹介

生産と消費の距離を縮め、人々の生活を豊かにする。

慶應義塾大学を卒業後、ディー・エヌ・エーに入社して営業チームリーダーや新規事業立ち上げを経験した秋元里奈氏が2016年に立ち上げた企業である。
同社はオーガニック農作物を生産している農家から、お気に入りの作物を直接郵送してもらうことができるC2Cサービスを提供しており、最短で24時間以内に発注した農作物を新鮮な状態で楽しむことができる上、季節ごとの食材や果実類などを含めて豊富なラインナップが取り揃えられており、中にはスーパーなどでは手に入らないようなめずらしい野菜を購入することもできる。他にも、マルシェや試食会の企画、卸売業など法人向けサービスも展開している。
同社は2018年2月に、CAMPFIRE代表取締役の家入一真氏など個人投資家5名から総額4000万円の資金調達に成功し、当日付でユーザーの好みにあった野菜を定期的に届ける「食べチョクコンシェルジェ」の提供を開始している。今後も登録農家数・ユーザー数をさらに伸ばし、事業を拡大させていくことが見込まれる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

ビビッドガーデン「食べチョク」は、オーガニック農家と消費者を直接つなぎ、農業の流通課題を解決する(ICC KYOTO 2018)【動画版】

2018-10-04

BIT VALLEY 2018「農業を支える技術」#bv2018

2018-09-28

The Amazing 7 41st stage「生産者と消費者の縁結び」で小規模農業の価値を高める

2017-12-18

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
301百万円 2019.02.13

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
40百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.02.08 40百万円 - 家入一真 / 石森博光 / 赤坂優 他、個人投資家1名

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

すべてを表示
閉じる