1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. イームズラボ

イームズラボ

  • その他
  • ドローン
  • 自動車
  • 制作支援
  • AI
  • IoT

企業紹介

Drone and AI for Good

エンルートの創業者であり、国内ドローンエンジニアリングのトップランナーである伊豆智幸氏が技術顧問を務める、無人機設計企業である。同社はコア技術として高度なAI(人工知能)開発能力や無人機設計とモジュール部品技術、機体制御技術を有しており、それを活かして機体設計、制御ソフト開発、通信、クラウドアプリケーションの開発を行なっている。また、無人航空機、無人車両等の自律型無人機の開発や、無人機に頭脳を持たせるAI技術を駆使した無人機の自律性能向上を目指して開発を進めている。こうした最先端の技術を活用して、ロボティクス技術とAI・情報システム技術をさらに発展させ、人が行う「危険な仕事」「不快な作業」を無くし「高齢化社会の補助」を行うソリューション開発に邁進している。
同社は株式会社エンルートM'sを引受先とする第三者割当増資を行い、2億円の資金調達を実施するとともに、エンルートM’sから商号変更したイームズロボティクスの子会社となり、さらなる事業の展開を推進している。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
200百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.03.08 200百万円 - エンルート

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

div

do

BHI

すべてを表示
閉じる