1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Aerial Lab Industries

Aerial Lab Industries

企業概要

住所
〒105-0011 東京都港区芝公園3−1−8芝公園アネックス6階
企業HP・SNS
https://ali.jp/
設立年月
2016.09
子会社情報
ALI Energy

企業紹介

東京大学航空宇宙の学生ベンチャーとして2016年に設立。2017年に小松周平氏が参画し代表取締役就任。
主にドローン、ブロックチェーン、マイニングマシンの研究・開発やそれらに関連した技術のコンサルティングを実施。2018年現在、世界最大規模のブロックチェーンプラットフォームの確立のためブロックチェーンエンジニアや東京オリンピックに向けたホバーバイクの完成を目指して多様なエンジニアを募集中。
2018年2月には「Liberaware」の第三者割当増資を引き受け、「ORSO」、「DroneFund」とともに産業用小型ドローンの開発と関連するソフトウェアの開発を通じて更なる技術革新を推進していく予定。また、2018年3月にはこれまでプログラミング教育事業などに投資してきた本田圭佑氏が個人ファンド「KSK Angel Fund」を通じて同社の株式を取得。直近では、東京電力ホールディングス社様からのドローンハイウェイ構想に向けた技術調査受託、FAI(国際航空連盟)とのドローンレーシング世界大会に向けた協力体制構築、みんな電力とのブロックチェーン技術を活用したP2P電力取引システムの開発などに取り組んでいる。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
91百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.05.22 -百万円 - セガサミーホールディングス / 名古屋鉄道 / 中日本航空 / アイビス・キャピタル・パートナーズ / 鎌倉インベストメント 資金調達額非公表
2017.12.13 91百万円 - 917.21250百万円/登記簿情報より算出

決算情報

決算期 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2017.12.31 -百万 -百万 -百万 2百万 19百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

小松周平

代表取締役CEO CTO

2008年東京大学大学院先端エネルギー工学専攻修了。
2008年~外資系投資銀行、ヘッジファンドにてシンガポール・ロンドンにおいてトレーディング業務に従事。
2017年2月エアリアルラボ(現ALI)に参画。ALI代表取締役就任。
<その他>
2007年米国際航空宇宙学会最優秀論文賞受賞。

片野大輔

代表取締役COO

2007年東京大学工学部システム創成学科卒業。
2007年ドリームインキュベータ入社。
2010年ボストン・コンサルティング・グループ入社。
2014年YCP Management代表取締役就任。
2015年YCP Japan 代表取締役就任。2017年には同グループの欧州代表を務める。
2018年4月ALI取締役COO就任。
2018年7月ALI代表取締役COO就任。

1997年慶應義塾大学環境情報学部卒業。
1997年リクルート入社。
2000年サイバードのエバンジェリストに就任。
2001年ケイ・ラボラトリー(現KLab )取締役就任。
2009年コロプラ取締役副社長就任。採用や人材育成などの人事領域を管掌し、2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場を果たす。
2016年慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム上席所員就任。
2017年12月ALI社外取締役就任。
<その他>
The Ryokan TokyoのCEO、国内外インターネット業界のエンジェル投資家、リアルテックファンド クリエイティブマネージャー、Drone Fund General Partnerとして活動。

馬渕健彦

取締役

マブチモーター創業家。
2000年上智大学法学部卒業。
2000年オリンパス株式会社入社。ITサービス事業に従事。
2015年青山学院大学法科大学院卒業。
2016年11月ALI取締役就任。リーガル責任者として参画。

岩田眞二郎

社外取締役