1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. GROOVE X

GROOVE X

  • 家電製品
  • ロボット
  • AI

企業紹介

ロボティクスで、人間のちからを引き出す

Pepperに関わっていた事でも知られ、トヨタ自動車でスーパーカー「LFA」の開発や「F1」開発等に従事した経験を持つ林要氏が創業したヒューマノイドロボットの開発スタートアップ。企業理念は最先端の技術を目指し、新しい未来をかたちづくること。
自然な存在で、人が一緒にいたくなる家庭用ロボット「LOVOT(ラボット)」の開発を主に行なっている。同製品は、2019年の発売を予定している。同社の製品は、ノンバーバル(非言語)によるサブコンシャス(潜在意識、無意識)コミュニケーションを基軸としており、この世界にもまだ類を見ないロボット作りに向け、開発費総額は数十億円、総事業費は 100 億円強を費やして開発する。
2019年6月には、30億円の大型資金調達を実施。資金の用途はLOVOTの量産とEdTech分野への投資だ。現在は「LOVOT」と子供達が触れ合うことで効果があるのか否か、という実証実験が進んでおり、2019年1月にはベネッセと保育施設で実証実験を行なった。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

GROOVE X、家族型ロボ 豊かな感情表現を実現

2018.12.19

家族型ロボット LOVOT [らぼっと] | ”LOVE STORY”

2018.12.18

LOVOT™ ブランドムービー | LOVOT™ Brand Movie / GROOVE X, Inc.

2018.12.18

LOVOT [らぼっと] 製品発表イベント 〜LOVOT OPEN HOUSE〜 12/18 開催!【アーカイブ】

2018.12.18

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
19,975百万円 2019.04.15

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
8,770百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.06.12 3,000百万円 - INCJ / スパークス・グループ / 中部電力 資金調達日不明/資金調達日はニュースリリース日
2017.12.18 4,350百万円 - Amtran Technology / Global Catalyst Partners Japan / INCJ / LINE Ventures / SMBCベンチャーキャピタル / Shenzhen Capital Group / オーエスジー / スパークス・グループ / 第一精工 シリーズA。金額は登記簿情報より推定。
2016.09.30 1,420百万円 - Amtran Technology / Global Catalyst Partners Japan / スパークス・グループ / 第一精工 シードラウンドでの調達。2016年1月と9月の2回に分けて実施

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -

メンバー

林要

代表取締役

1998年 トヨタ自動車にてキャリアスタート。スーパーカー“LFA”等の空力(エアロダイナミクス)開発。
2003年 同社 F1(Formula 1)の空力開発。
2004年 Toyota Motorsports GmbH (ドイツ)にて F1の空力開発。
2007年 トヨタ自動車 製品企画部 (Z)にて量産車開発マネジメント。
2011年 孫正義後継者育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」外部第一期生。
2012年 ソフトバンク 感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」のプロジェクトメンバー。
2015年 GROOVE X 創業、代表取締役 就任。