1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Synamon

Synamon

  • コンテンツ
  • VR/AR
  • 通信

企業紹介

BE CREATIVE, MAKE FUTURE

大手メーカー系Sler営業、ベンチャー企業でのWebマーケティングのコンサル、コミュニケーションロボット開発などを経験してきた武樋恒氏が、2016年に設立したスタートアップ。『BE CREATIVE, MAKE FUTURE』をビジョンに掲げ、デジタルとアナログが融合した世界を実現するためのVR・AR・MR等の先端技術を駆使した事業を展開している。
同社の基幹ともいえるシステムは、VR空間での最適なユーザ体験を創るためのベースシステム「NEUTRANS」である。これはVR空間を作成するためのツール群の総称であり、その特徴として複数人が同時接続可能、かつ多様なVRアプリケーションを容易に作成できる標準機能を搭載しているという点がある。同社はこの基幹技術を活かして、様々な事業を展開している。例えば、同時接続性を活かして、遠隔からでも複数人が同時にVR空間に接続し、物体や空間のビジュアルデータを共有しながら、ブレインストーミングや意思決定を行うことができる、新しい形のビジネスシーンを実現するためのツール「NEUTRANS BIZ」や、VRを活用した新たなコンテンツやツール、研究基盤の製作やソリューション提供を行うソリューション事業などを展開している。
同社のこうした先端技術を活かした画期的な取り組みは多方面から注目されており、「VRクリエイティブアワード2018」大川ドリーム賞受賞、NTT東日本主催のアクセラレータープログラム第2期への採択、KDDI「次世代プログラム」採択など、多くの実績をあげている。2019年6月にはJ-Startup企業に選ばれ、今後ともVR領域での活躍が期待される。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
957百万円 2019.04.17

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
290百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.26 240百万円 - KDDI / SMBCベンチャーキャピタル / 三井不動産 / 三井住友海上キャピタル 機関投資家・個人投資家(非開示)を引受先に第三者割当増資、金融機関から融資の合計額
2017.11.30 50百万円 - ABBALab / BEENEXT / KVP / ジェネシア・ベンチャーズ -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -

競合情報

ZIG

すべてを表示
閉じる