1. HOME
  2. 山田真哉
山田真哉

略歴

2000年に中央青山監査法人(現・PwCあらた有限責任監査法人)に入所し、その後独立。2011年に一般財団法人芸能文化会計財団の理事長に就任。2016年より内閣官房行政改革推進会議歳出改革ワーキンググループのほか、中央省庁の外部有識者等も務める。公認会計士・税理士。主な著書に『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『女子大生会計士の事件簿』