1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. SIRC

SIRC

企業紹介

2015年に大阪市立大学大学院工学研究科教授の辻本浩章氏が開発した強磁性体の磁気抵抗効果を用いた多機能センサの事業化を目的とし設立された企業。平澤大氏が代表を務める。
同社はテックアクセルファンドから磁性薄膜を活用したセンサモジュール「SIRCデバイス」を提供する。コア技術である「SIRCデバイス」は、センサチップ部分が3mmと小型でありながら、1つのセンサで電流、電力、角度、周波数抽出という4機能を発揮することを可能にする。交流・直流電力、力率、高調波、周波数別電力等をリアルタイムにアウトプットできるため、IOT・自動運転時代のキーデバイスとしての様々な情報のセンシングに加え、顧客ニーズに合わせた通信や情報処理回路を組み合わせたソリューションの提供が期待される。
2019年1月の3億円の調達に続き、2019年2月にはJR東日本スタートアップより資金調達を実施。JR東日本グループにおける各種設備の超小型電力センサを用いたIoT化による遠隔状態監視等の実証を通じて、業務効率化を進めていく。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
570百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.01.31 -百万円 - JR東日本スタートアップ 資金調達金額非公表
2019.01.07 300百万円 - K4 Ventures / SMBCベンチャーキャピタル / みずほキャピタル / テックアクセルベンチャーズ / 明光電子 / 高砂熱学工業
2017.11.30 130百万円 - SMBCベンチャーキャピタル / みずほキャピタル / テックアクセルベンチャーズ / ハックベンチャーズ
2016.10.30 100百万円 - ハックベンチャーズ
2016.05.17 40百万円 - 日本政策金融公庫

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -