1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. アーリーワークス

アーリーワークス

企業紹介

2018年5月に設立され、主な事業としてブロックチェーンプラットフォームの「BEXAM」を提供している。
BEXAMは1秒間に4000万件の取引を処理することができるスピードをもつことが大きな特徴である。このスピードはビットコインの500万倍の速さだとされており、自動改札や株式売買などにも対応できる速さだとされている。同サービスは正式リリースに向け準備段階ではあったものの、すでに海外企業からの導入契約を申請されるなど国内だけではなく国際的にも注目を集めている。
2018年11月マーチャントバンカーズと資本業務提携したことを発表した。マーチャントバンカーズはBEXAMのスピードと今後社会に普及されていく可能性に注目しBEXAMの導入促進を支援していく構想だ。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.11.26 -百万円 - マーチャント・バンカーズ 資金調達金額非公表/資本業務提携

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -