1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. MILIZE

MILIZE

  • 金融
  • 資産管理・運用
  • AI

企業紹介

2009年に設立され、「AIと金融工学で次世代の金融コンサルティングプラットフォームをつくる」をビジョンに掲げ、金融工学・統計・AI・ビッグデータを活用して、個人の家計から金融機関の経営にいたるまでの様々な金融に関する新たなサービスを企画・開発・提供している。
提供しているプロダクトは「Milize」「Milize AI」「Milize Pro」の3つだ。「Milize」は人生設計、資産負債管理の統合クラウドプラットフォームである。保険をメインとするFPの方や、証券、運用をメインとするIFAの方に最適なシステムになっている。「Milize Ai」は金融工学、金融商品知識をお届けするAIサービス。テキストマイニング、時系列予測、クラスタリング、インデクス創設などをニューラルネットワーク各種を駆使し、機械学習、分析を行います。開発言語はPython、R言語を使い、Keras, Tensorflowなどのオープンソースの人工知能フレームワークを活用し、様々な予測や分析を行っている。「Milize Pro」は人工知能×ビッグデータ×独自投資戦略といった最強の3つが融合した、未来を予測する投資情報サービス。最先端の人工知能、ビックデータを駆使し、深い知見による投資戦略を実現することができる。
2018年12月にエボラブルアジアによる資本参加をうけ、個人、プロにとって使いやすいお金のツールを提供することで、社会の金融知識レベルの向上、金融資産の増大に貢献の推進。AIを使った金融分野での分析においても、金融知識と経験にさらにAIを組み合わせることでより付加価値の高いサービスの提供を目指していく。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.12.14 -百万円 - 大和企業投資 資金調達金額非公表
2018.12.07 -百万円 - エボラブルアジア 資金調達額非公表/資本参加
- -百万円 - 日本ベンチャーキャピタル 資金調達金額非公表 / 資金調達日不明

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

田中徹

代表取締役

東京大学経済学部卒業
米国ロチェスター大学経営学修士(MBA)

塩入篤

取締役

京都大学経済学部経済学科卒業
東京大学大学院経済学研究科理論経済学専攻修士課程修了

ソロモンブラザーズアジア証券入社後、ソロモンブラザーズインクニューヨーク本社投資銀行本部、旧富士銀行(現みずほ銀行)米州営業部勤務を経て,米系証券会社にてクレジット商品の開発・ストラクチャリング・マーケティングに従事。

山崎元

アドバイザー

競合情報

SOU

すべてを表示
閉じる