1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. JUNTEN BIO

JUNTEN BIO

企業概要

住所
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2丁目3−11
企業HP・SNS
-
設立年月
2018.06

企業紹介

再生医療分野の新技術を開発する順天堂大学発スタートアップ。ジーンテクノサイエンスの元会長である河南雅成が代表を務め、2018年に設立。
主な事業は、免疫抑制剤不要で臓器移植が可能になる技術、免疫寛容誘導技術の開発である。これまでは、肝臓や腎臓などといった臓器を患者に移植した際、感染症や副作用などを防ぐために臓器提供を受けた患者は一生にわたり免疫抑制剤を服用する必要があった。それにより薬剤費の高額化が課題となっていた。同社ではそれらの課題を解決する技術を開発しており、これまでの臨床研究では成功例も複数出ているという。また、同技術は自己免疫疾患、花粉症、食物アレルギーなど免疫系に関わる多くの疾患・症状に対する新たな治療法となることも期待できるという。かねてより順天堂大学がこれらの免疫寛容誘導技術に関する研究を行なっていたが、事業性の高さから同社の起業に至った。
2018年12月には12億円に及ぶ資金調達を実施。今後は臨床試験を進めていき、2022年までの条件付承認で実用化を目指す。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,200百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.12.17 1,200百万円 - DCIパートナーズ / みらかホールディングス
- -百万円 - 日本ベンチャーキャピタル 資金調達金額非公表 / 資金調達日不明
- -百万円 - そーせいCVC 資金調達金額非公表、資金調達日不明

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万