1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. SOUSEI Technology

SOUSEI Technology

  • コンテンツ
  • シェアリング
  • 業務支援
  • 家電製品
  • ロボット
  • AI

企業紹介

代表取締役である乃村一政氏は SOUSEI Technologyの前身となるSOUSEIを2010年7月に設立。設立6年で注文建築棟数奈良県最大級の住宅ビルダーとなる。2012年4月に米シリコンバレーnestからの日本市場調査依頼を受けたことを契機に住宅用OS事業を開始。住宅をITでデザインすることに着目しだした。
SOUSEI Technologyではマイホームアプリ「knot」と住宅用OS「v-ex」を提供している。
「knot」は住宅建設会社や地方の工務店に向けたアプリで、設計図や住宅設備の取り扱い説明書など家に関する書類をアプリで一括管理できる。また、施主とのメッセージのやりとりや打ち合わせなどの予定管理もできるようになっている。「v-ex」は様々なアプリケーションのプラットフォームを構築できるOS機能を備えたデバイスだ。「v-ex」を1台家に置いておくことで家を丸ごとIoT化することができる。「v-ex」のアプリ内にあるクーポンリストから欲しいものを購入することができたり、「v-ex」本体に向かって「電気をつけて」や「エアコンをつけて」などと話しかけることによって「v-ex」が自動で家電の操作をしてくれる。
2019年1月25日にはあいおいニッセイ同和損保、京都大学イノベーションキャピタル、信金キャピタルから4億5千万円の資金を調達。この資金を活用して、「knot」による住宅業界のIT化、「v-ex」の機能をさらにアップデートし、家のIoT化を目指す。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

メンバー

乃村一政

代表取締役

1976年 奈良県生まれ。2010年SOUSEI設立。2011年には住宅ビルダー事業でエリア№1になり、2012年にIT事業参入。2012年に住宅用OS(住宅用AI)を生み出すべく、シリコンバレーやシンガポールの企業との提携を経てIoTデバイス及びHEMSデバイス開発。2016年にマイホームアプリ「knot」を開発。2017年住宅用OS(住宅用AI)開発中。
私が大切に考えていることは、市場や顧客を意識した”マーケットイン”より、技術やサービスを意識した”プロダクトアウト”よりチームと文化を意識した”カンパニーアウト”という考え方です。イノベーティブなサービスは、イノベーティブなチームからしか生まれません。
SOUSEIの最大の強みは、素晴らしいサービスではなく、それを生み出せるチームを作れるということだと考えています。