1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. APB

APB

企業概要

住所
〒108-0073 東京都港区三田1丁目4番28号
企業HP・SNS
https://apb.co.jp/
設立年月
2018.10

企業紹介

日産自動車で電気自動車「リーフ」の開発を主導した経験を持ち、慶應義塾大学の特任教授も務める堀江英明氏が2018年10月に設立した慶應大発スタートアップ。同社は次世代の電池として期待されている「全樹脂型電池」と呼ばれる新型リチウムイオン電池の開発を行っている。
同社が開発している新型リチウムイオン電池は従来のものとは全く異なる。電極に用いる材料を金属から樹脂にすることで、電気容量を従来の2倍以上にすることが可能だという。また電池自体の形状も自由度が高く、従来のものとは異なる展開も目指せる。実用化に向けた研究に期待がかかる。
2019年2月には三洋化成工業と資本業務提携を結んだことを発表した。堀江氏と三洋化成工業は2012年より、共同で新型リチウムイオン電池の開発を行ってきた。調達金額は明らかにされていないが、今回の資本業務提携により、三洋化成工業はAPBの大株主となり今後10年で100億円規模の研究開発費を投下する方針だという。また、同年4月にはJFEケミカルからの出資も受けて新型電池の開発、製造のサポートを元に新型リチウムイオンの実用化を目指す。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.04.15 -百万円 - JFEケミカル 資金調達額非公表
2019.02.28 -百万円 - 三洋化成工業 資本業務提携 / 資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万