1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. EQON

EQON

企業紹介

一般ユーザー視点不明なことが多い不動産。ユーザーにはわかりやすさを、不動産業者には新たな競争の場をもたらすのが同社の提供する「EGENT」である。
「EGENT」は、不動産エージェントとユーザーをつなぐプラットフォームだ。ユーザーは物件やエリアを入力することで、その地域の相場に精通しており、売買実績や専門知識が豊富な担当者に不動産取引について相談することができる。また、対象となる不動産は売買・賃貸の取引形態やマンション・戸建てなど物件の形態は問わない。2019年1月にベータ版を正式公開した同サービスはフルリニューアルを実施。ユーザーがエージェントの選別をするステップを省き、フォーム入力後にカスタマーサクセスチームから連絡する方式に変更された。ユーザーのアクションに結果が左右されない形となった。
2019年6月にはファンドを通し、サイバーエージェント・キャピタルより資金調達を実施。ユーザー向けのマーケティングと、カスタマーサクセスの強化を図る見通し。また新プロダクトとして、AIによる不動産の査定サービス「HomeEstimate」をリリース予定。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
30百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.06.10 30百万円 - サイバーエージェント・キャピタル J-KISS方式で調達

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -