1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. リキッドグループ

リキッドグループ

企業紹介

2019年3月に誕生したスタートアップで、仮想通貨交換会社のQUOINEを傘下に持つ。傘下のQUOINEの代表取締役の栢森氏は日本、米国、インドと東南アジアでVCをはじめ、豊富な経験を持ち、リキッドグループとして心強い事業を持っている。
グループ全体として、「Liquid」の仮想通貨取引所事業がメインである。同サービス前身の「QUOINEX」は年間120億ドルを超える取引が行われており、アジア最大級のビットコイン取引所であった。「Liquid」の特徴は、独自のLiquid Coinというトークンを発行・取引が行われていること、他社サービス比較では手数料がお得であることとスプレッドが狭いことだ。また、仮想通貨取り扱い種類は少ないものの豊富な取り扱い通貨ペア(仮想通貨と交換できる実存通貨)がある。
2019年4月には米投資ファンドのより10億円弱を調達した。資金の用途はリキッドグループとして企業の資金調達を支援する事業の拡大である。

ファイナンス情報

資金調達情報

Icon Definition

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,000百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.04.02 1,000百万円 - IDGキャピタル 日本経済新聞には10億円弱と記載あり

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -