1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. エックスモバイル

エックスモバイル

企業紹介

2013年に誕生した格安携帯キャリアを展開するスタートアップ。代表取締役の木野氏は2004年に起業を経験し、その後はヴァージン・グループのリチャード・ブランソン氏の勉強会への参加とエアアジア創業者のトニー・フェルナンデス氏の影響を受け、マレーシアで通信のLCCを創業した経験をもつ。
エックスモバイルは移動通信サービスの提供携帯端末の販売と移動通信サービスに関わる事業を行う。通常の大手通信会社が携帯電話を提供する価格よりも格安で携帯電話をはじめ、様々な通信サービスを提供する。同社の特徴としてデータ通信プランを細かく設定しているため、契約者は自分が使うデータ量に合わせて細かく契約を結ぶことができる、消費者に優しい事業を展開している。
2019年5月にベクトルより9億6500万円調達した。今回の資金調達は全社の事業拡大のために使われる。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
965百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.05.10 965百万円 - ベクトル

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

木野将徳

代表取締役社長兼CEO

1984年岐阜県生まれ。2003年県内の高等学校を卒業後、フランス料理店でギャルソン・パティシエの見習いを務める。2004年に19歳で起業。フラワーショップ等を経営後、27歳で単身マレーシアに移住。ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン氏の勉強会等へ参加し、エアアジアの創業者であるトニー・フェルナンデスの影響を受けマレーシアで通信のLCCを創業。