1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Flare

Flare

企業紹介

代表の神谷氏は2013年11月にタイに移住し、2014年5月に Skype で学べるタイ語学校を立ち上げた。その後、翻訳・通訳のクラウドソーシング事業、タイのビジネスポータルサイト運営を経て、2017年6月にFlareを立ち上げた。
Flare では自家用車を持つオーナーがモバイルアプリからログインし、広告主が提示しているキャンペーンの中から参加したいものを選択。自分の車と免許証の写真をアップロードして応募すると、ラッピング業者がオーナーのもとまで広告をラッピングしに来てくれる。広告をつけた状態で、その車がどのように道路を走行したかは、アプリを通じて Flare に転送され、オーナーはその距離や経路に応じて収入が得られるというものだ。
2017年8月のローンチ段階で500台とされた登録台数は2019年4月現在15000台になっている。目標台数は10万台を掲げている。
2019年5月16日、VOYAGE GROUPや複数のエンジェル投資家から資金調達を実施した。今回の資金を使い、プロダクト開発と体制の強化を実施し、自動車ラッピング広告を軸にして、自動車オーナーとの接点を活用した事業拡大を行う予定だ。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
10百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.05.16 -百万円 - VOYAGE GROUP 資金調達金額非公表,プレシリーズ A ラウンド,複数のエンジェル投資家からも資金調達
2019.04.01 10百万円 - 豊田通商 プレシリーズ A ラウンド
2018.05.15 -百万円 - KLab / Sun Asterisk 資金調達金額非公表,シードラウンドでの資金調達

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

神谷和輝

代表取締役

2013年11月にタイに移住し、2014年5月に Skype で学べるタイ語学校を立ち上げ。その後、翻訳・通訳のクラウドソーシング事業、タイのビジネスポータルサイト運営を経て、2017年6月にFlareを立ち上げた。