1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Activaid

Activaid

  • 医療・介護
  • SNS

企業紹介

名古屋大学医学部医学科卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーにて製薬企業中心のプロジェクトに従事したのち、ノバルティスファーマにて新薬開発戦略に携わった経歴をもつ長谷部靖明氏によって設立されたスタートアップ。主な事業として、IBD(潰瘍性大腸炎/クローン病)患者向けのソーシャルデータプラットフォーム「Activaid」を運営している。
このサービスを活用することで慢性疾患を抱える患者同士がプラットフォーム上でお互いに支え合い、病気を管理し、新薬開発に必要な情報、新しい治療法の発見などに貢献することが可能だ。同サービスは患者同士を「つなげる」、病気を「見える化する」、患者ひとりひとりが医療の発展に「参加する」の3つの機能を備えている。個別化医療や新薬開発をスピーディーに行なっていくためにはテクノロジーだけではなく、豊富なデータや治験に参加する被験者の確保が重要となる。同社は「Activaid」を通じて誰しもが医療の発展に参加できる未来づくりを目指していく。
2019年6月には北野宏明氏、鎌田富久氏、他3名の個人投資家を引受先とする資金調達を実施した。今回の調達を通し「Activaid」のさらなる改善に向けた開発強化や、製薬企業や研究機関に向けたサービス開発を行なっていく方針である。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.06.13 -百万円 - 北野宏明 / 鎌田富久 資金調達金額非公表 / エンジェルラウンド / 他3名の個人投資家

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

長谷部靖明

代表取締役社長

初期研修修了後、マッキンゼー、ノバルティスを経てActivaidを創業。新薬のグローバル開発戦略に精通
DG Lab アドバイザー
名古屋大学医学部医学科卒