1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ABEJA

ABEJA

  • マーケティング
  • CRM
  • IoT
  • AI
  • マーケティングオートメーション

企業紹介

イノベーションで世界を変える

2012年に人工知能をコアとした企業として岡田 陽介によって設立された企業。岡田氏は、10歳でプログラミングを始め、高校時代に文部科学大臣賞を受賞。大学では3次元コンピューターグラフィックス関連の研究を複数の国際会議で発表。その後もリッチメディアにて6ヶ月で最年少事業本部マネージャーに昇格するなど、多岐に渡って活躍している。
現在は人工知能を用いたデータ解析プラットフォームの開発を行っており、小売店に特化したサービスも展開している。同社はインターネット上のデータはGoogleやFacebookなどの大規模なプラットフォームを持っている企業には敵わないと考え、小売店のデータというリアルな場が重要になってくる事業領域を選んだ。サービス内容としては、POSやシフト、天気などといったデータと、実際に店舗に設置したIoT機器を用いて取得した顧客属性や店内の回遊状況などのデータを組み合わせる事によって、なぜ売れるのか、なぜ売れないのかといった原因分析を行う事が出来るサービスになっている。
今後も人工知能を軸とした事業展開を行っていくと考えられる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
5,100百万円

決算情報

決算期 売上 売上純利益 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2016.08.31 134百万 66百万 -138百万 -137百万 -255百万 -138百万
2014.08.31 -百万 -百万 -百万 -百万 -48百万 -36百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

岡田陽介

代表取締役 CEO兼 CTO

愛知工業大学情報科学部卒業。
高校時代にパソコン甲子園で優勝、文部科学大臣賞を受賞 。
2011年響を設立し取締役CTO就任。
2011年リッチメディアに入社し 6ヶ月で最年少事業本部マネージャー昇格。移動体付随情報表示装置設立 。
その後シリコンバレーに滞在し、その経験をもとに帰国後の2012年ABEJAを設立。代表取締役就任。

緒方貴紀

取締役 CRO

九州大学、大学院卒業。
在学中の2012年岡田代表とABEJAを起業。Deep Learning / Machine Learning における基礎研究、応用研究、大学や企業との共同研究や学術発表等の活動に従事。

外木直樹

取締役 COO 兼 CFO

名古屋大学経済学部卒業。
在学中にグローバル人材育成プログラム成績優秀者に採択。またVOYAGEGROUP名古屋ラボの立ち上げに参画し、事業責任者を務める。
2012年プロフェッショナルファームに入社。

富松圭介

取締役ファウンダー

1997年SBCウォーバーグ証券(現UBS証券)入社。
2001年、UBSウォーバーグ証券(現UBS証券)入社。
その後様々な会社でディレクターを務めたのち、2012年岡田代表とABEJAを起業し、エンジェルとして経営に参画。
武蔵精密工業取締役、アイ・アールジャパンホールディングス取締役も兼任。

高槻亮輔

社外取締役

安永謙

社外取締役

國井利泰

最高技術顧問

安田孝美

技術顧問

松原仁

技術顧問