1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. AZAPA

AZAPA

  • 環境・エネルギー
  • 製造
  • IoT
  • R&D
  • 自動車
  • 通信

企業紹介

高度な技術力と、豊かな発想力で平和と豊さに貢献する

トヨタ自動車でエンジン制御シミュレーションを一手に担っていた近藤康弘氏が、2008年に設立したスタートアップ。「人とクルマの調和」の実現に向け、自動車に特化したコア技術・次世代サービスの研究・先行開発を行っている。
同社は日本では珍しい「クルマ」に特化したスタートアップであるが、自動車業界では特別な存在感を示している。それは、同社の国内で唯一「エンジン制御理論」を開発する力を有しているためであり、同社はこうした最先端の技術・開発力を活かして、大手自動車メーカーと新たなテクノロジーの融合による次世代の自動車を生みだすことを目指している。同社はこうした最先端テクノロジーとの組み合わせによるクルマの新しい機能システム提供というビジネスを「Tier0.5」と定義し、「オートモーティブ事業」「エネルギー事業」「インフォメーションテクノロジー事業」「コミュニケーション&テクノロジー事業」「研究開発事業」の5つの事業を展開することで、新たな自動車の形を生みだしている。
同社は2018年2月には金沢大学の機械機能設計研究室とインテリジェンス・タイヤ(路面μ測定タイヤ)を共同開発するなど、テクノロジーとオープンイノベーションによる自動車技術のさらなる革新に期待がかかっている。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
800百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2017.07.04 800百万円 - 三井物産
2011.11.01 -百万円 - AZAPA 資金調達金額非公表/日付不明(年月日まで判明)

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.06.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -139百万円 -201百万円
2017.06.30 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 61百万円 40百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

投資情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

企業名 投資日 投資金額 リード出資 出資元 備考
AZAPA 2011.11.01 -百万円 - AZAPA 資金調達金額非公表/日付不明(年月日まで判明)

メンバー

近藤康弘

代表取締役社長&CEO

2008年AZAPAを設立し代表取締役社長就任。
2017年みずほ賞を受賞。

加藤丈晴

取締役&オートモーティブ事業本部長

伊豫田久雄

執行役員

堀内雄一

執行役員

南谷邦公

執行役員

西田知史

執行役員

坂本優

執行役員

中島康介

社外取締役 非常勤

大月純也

社外取締役 常勤監査等委員

中浜明光

社外取締役 非常勤監査等委員

渡部陽

社外取締役 非常勤監査等委員