1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. CYBERDYNE

CYBERDYNE

  • 医療・介護
  • ロボット
  • その他
  • 物流

企業紹介

筑波大学大学院教授であり、サイバニクス研究センター設立者である山海 嘉之氏が2004年に設立をした大学発ベンチャーである。
事業領域は、ロボット開発であり世界発の身体機能を改善・補助・拡張・再生することができるサイボーグ型のロボット「HAL」を開発し販売している。「HAL」の特徴は皮膚に貼り付けたセンサーで、脳から筋肉に送られる神経信号を読み取ることで筋肉を動かし、その際にどのような信号でどのように動いたかといったフィードバックを脳に送る事で脳に対して筋肉を動かすために必要な信号の出し方を学習させるものである。これを繰り返す事によって身体機能の改善、回復を促す事ができ、実際に自立歩行が困難だった方がジョギング出来るようになるといった実績も持っている。すでにグローバルに展開をしており、今後も身体機能回復の分野おけるロボット開発やその周辺事業に関する事業を中核にしながら日本国内にとどまらないビジネスを展開していくと考えられる。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

IPO

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
5,440百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2011.06.30 2,173百万円 - ジャフコ / 東京センチュリー / 大和ハウス工業 / ニッセイ・キャピタル / いばらき新産業創出ファンド / CYBERDYNE
2010.12.15 217百万円 - 大和ハウス工業 / 東京センチュリー
2009.09.30 750百万円 - いばらき新産業創出ファンド
2009.03.30 50百万円 - 山海嘉之
2009.03.02 650百万円 - 山海嘉之
2009.02.27 600百万円 - 大和ハウス工業 / ジャフコ
2008.07.04 1,000百万円 - 大和ハウス工業

決算情報

決算期 売上 売上純利益 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 1,726百万 -百万 -1,018百万 -688百万 -百万 -591百万
2017.03.31 1,649百万 -百万 -1,172百万 -782百万 -百万 -789百万
2016.03.31 1,264百万 -百万 -1,292百万 -710百万 -百万 -718百万
2015.03.31 631百万 -百万 -1,766百万 -907百万 -百万 -915百万
2014.03.31 456百万 -百万 -1,154百万 -682百万 -百万 -688百万

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
2014.03.26 マザーズ 0.0倍 120,454百万

EXIT情報

EXIT日 EXIT手法 PER(初値) 時価総額(初値) 備考
2014.03.26 IPO -258.27倍 92,362百万

IPO時主要株主割合

投資ポートフォリオ

投資情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他