1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. クリュートメディカルシステムズ

クリュートメディカルシステムズ

  • 医療・介護
  • その他

企業紹介

大手光学機器メーカーHOYAからスピンアウトした、ヘッドマウント型視野計「アイモ」を開発する医療スタートアップ。社名のCREWTは、Creation(創造)、Weave(織る)Technologies(技術)の造語で、すでに世の中にある優れた技術を織り上げ、隠れたニーズにマッチした新たな価値の創造を行うという想いが込められている。
「アイモ」は、世界初の持ち運びができる緑内障検査機器。日本人の失明の原因としてもっとも多い緑内障だが、その患者数は国内だけで80万人。さらに、検査を行っておらず、気づかない人などを含めると潜在的には500万人の患者がいるといわれている。「アイモ」はヘッドマウント型をしており、機器をかぶるかたちで視野検査を行うことができる。そのため緑内障検査にはこれまで暗室や、片目あたり10~15分程度の時間を要していたが、「アイモ」では部屋を不要とし、検査時間も約30%程度の削減が可能になる。また、「アイモ」は持ち運びが簡単なため、健康診断の場や人間ドックでの普及も期待され、潜在的な緑内障患者の早期発見にも貢献できる。
これまでに複数のラウンドを経て資金調達を実施した。今後は「アイモ」のさらなる軽量化や、海外展開を積極的に進めていく。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
929百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.12.28 250百万円 - 東京大学協創プラットフォーム開発
2018.03.01 200百万円 - 芙蓉総合リース
2017.08.31 99百万円 - 東京大学協創プラットフォーム開発 登記簿情報より金額を算出
2016.12.27 -百万円 - フューチャーパートナーズ 資金調達額非公表
2015.06.12 380百万円 - REVICキャピタル / SMBCベンチャーキャピタル / 大和企業投資 / 東京大学エッジキャピタル
- -百万円 - HOYA 資金調達金額非公表/日付不明

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 想定時価総額
- 未上場 - -