1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ココナラ

ココナラ

  • フリマ
  • 学習支援
  • 行政・法律
  • 業務支援
  • EC

企業紹介

一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる

2012年に南章行氏、新明智氏、谷口明依氏によって設立された企業。
同社の主要なサービスは「ココナラ」である。このサービスの特徴としては、個人のスキルを売り買い出来る点にある。モデルは非常にクラウドソーシングに似ているが、ココナラはよりプライベートな雰囲気を持ったサービスであり、似顔絵の作成や美容、ファッションに関するもの、読み上げのナレーションといったスキルも売り買いをされている。近年のシェアリングエコノミーや副業に対する風潮が追い風となり、同社も急成長を果たしている。その他にも弁護士に特化したものやハンドメイドのマーケットプレイスなど、個人に着眼点をおいたサービスの開発、運営をしている。
2019年7月にはフィデリティ・インターナショナルを引き受け先として第三者割当増資により総額12億円の資金調達を実施。これにより、中長期的な経営基盤の構築に向けて投資することで、より幅広いユーザー層から支持され、広範なカテゴリーにおいて評価されるスキルのマーケットとなり、個人のエンパワーメントを実現するプラットフォームとなるべく、事業展開を加速させていく予定だ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ニュース

関連動画

Starup GRIND TOKYO×南 章行(株式会社ココナラ代表取締役)

2018.09.12

ココナラでお得にスキルを買おう!

2018.05.18

ココナラだと、こんなホワイトボードアニメーションも作ってもらえる

2018.05.18

知識・スキル・経験が売り買いできるココナラ

2018.05.18

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
10,956百万円 2019.07.26

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,920百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.07.10 1,200百万円 - Fidelity International
2015.11.24 540百万円 - SMBCベンチャーキャピタル / VOYAGE VENTURES / ジャフコ / ニッセイ・キャピタル -
2013.09.04 150百万円 - アドウェイズ / オプトホールディング / ニッセイ・キャピタル / 吉松徹郎 -
2012.11.21 30百万円 - ImproVista LLP -

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.08.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -738百万円 46百万円
2018.08.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -738百万円 46百万円
2017.08.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -785百万円 -785百万円
2016.08.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -478百万円 -195百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

南章行

代表取締役

慶応義塾大学を卒業後、1999年4月、住友銀行(現三井住友銀行)に入行。運輸·外食業界のアナリスト業務などを経験したのち、2004年1月に企業買収ファンドのパイオニアであるアドバンテッジパートナーズに入社。5件の投資案件を担当し、投資先企業の役員としての経営改善活動や、良好な投資リターンの実現に貢献。

2009年には英国オックスフォード大学経営大学院(MBA)を修了。現地で出会った「音楽を使った若者向け社会起業プログラム」ブラストビートの日本法人(NPO)設立を主導した他、オックスフォードの同期が設立したNPO法人二枚目の名刺にも参加するなど、個人の自立·自律をサポートする活動に積極的に参加。

東日本大震災をきっかけに2011年6月にアドバンテッジパートナーズを退社し、自ら代表として株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)を設立。

新明智

取締役

慶応義塾大学を卒業後、大手外資系ITベンダーで製造/流通業の基幹系システム構築を経験。

その後、独立系ITコンサルティング会社の設立メンバーとして参画し、製造業の基幹系システム構築、生産管理システムの構築、大手化粧品通販のECシステムの刷新などtoB,toCの領域を経験したのち、株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)に創業メンバーとして参画。

2008年よりNPO法人リビング·イン·ピースのボードメンバーとして、日本初となるマイクロファイナンスファンドの企画を行う。

鈴木歩

取締役COO

新潟生まれ、東京及びマレーシア育ち。早稲田大学法学部卒業後、株式会社リクルートに入社。事業部門にて商品企画、営業、事業開発を経験したのち、株式会社リクルートホールディングスにて海外経営企画を担当。2016年5月よりココナラに参画。

中川修平

執行役員CFO

赤池敦史

社外取締役

矢冨健太朗

常勤監査役

服部結花

監査役

石原一樹

監査役