1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. プレイド

プレイド

  • マーケティング
  • 業務支援
  • コンテンツ
  • メディア

企業紹介

データによって人の価値を最大化する

2011年に元楽天の倉橋健太氏が設立をしたスタートアップ。
事業領域はデジタルマーケティングであり、主力事業はCX(顧客体験)プラットフォームの「KARTE」である。このサービスは、リアルタイムで来訪者の性別や年齢、名前や過去の訪問回数といった情報を知る事ができ、その情報によって一人ひとりに沿った接客をWeb上で行う事が出来るというものである。正式にローンチした2015年3月以降、導入企業・サイト数は純増を続けており、各導入サイトのユニーク・ユーザー数を足し上げた3年間の累計解析ユーザーは22億人、2018年時点の流通金額で年間5,480億円以上のデータを解析している。その取引先にはマネックス証券や、キリンなどの大企業も含まれている。
2018年4月には、27億円の資金調達を実施し、今後は、北米、台湾、シンガポールなどを中心に海外への展開も進めていく。2019年8月現在までに計33.5億円の資金調達を実施済みだ。また、テクノロジー企業成長率ランキング「2018年日本テクノロジーFast 50」では、2,038.71%の収益成長を記録し、3位に受賞した。CX(顧客体験)プラットフォーム事業を基幹にデータを集め、周辺領域において今後さらに事業展開を行っていく事が予想される。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

関連動画

K∀RT3 GARDEN (KARTE GARDEN)

2017.11.28

Google Cloud Next ‘17 in Tokyo 登壇企業インタビュー GCP 編 - 株式会社プレイド

2017.09.29

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
22,702百万円 2019.08.02

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
3,350百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

倉橋健太

代表取締役 CEO

同志社大学卒業。
2005年楽天に入社。Webディレクション、マーケティング、モバイル戦略、広告戦略等を担当。
2011年プレイド創業。

柴山直樹

取締役 CPO

東京大学工学部卒業。
チューリッヒ工科大学ロボティクスの研究を行う。
東京大学大学院情報理工学研究科にて分散環境における機械学習の研究に従事。
2009年未踏本体採択。
2013年プレイドに入社しCTOとして参画。

高柳慶太郎

取締役

明治大学政治経済学部卒業。
2005年楽天入社。広告事業、ブログ事業などの収益化を担当。
2008年アジャイルメディア・ネットワークに入社。
2014年3月には取締役副社長に就任。アンバサダーダッシュボードの企画・運営を中心としたサービスの設計や企画を担当。

牧野祐己

執行役員 CTO

武藤健太郎

執行役員 CFO

杉浦通之

執行役員

清水博之

執行役員

平野正雄

社外取締役

中町昭人

社外監査役

山並憲司

社外監査役

鳥場大毅

監査役

競合情報

POL

IBJ

LOB

BHI

MOV

ITI

1K

Wiz

IPG

SP

すべてを表示
閉じる