1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. オープンロジ

オープンロジ

  • 物流
  • 業務支援

企業紹介

2013年に伊藤 秀嗣氏によって設立された企業。伊藤氏はネットエイジなどで活躍後にレガシーな物流領域をもっと革新したいという思いから、同社を創業した。
主軸の事業、物流業界業務プラットフォーム「OpenLogi」は固定費ゼロ・従量課金制で利用出来る物流アウトソーシングサービスである。通常物流業界の一連の流れとしては、スペース単位での見積もりを倉庫会社に依頼、作成、契約をした後に梱包や在庫管理といった作業が必要になる。大企業にとってはよいかもしれないが、中小のEC企業にとってはこうした一連の作業が負担になっている事が多かった。同社はその非効率性に目をつけ、倉庫会社とのネットワークを築き、独自システムを運用することによってアイテム単位での課金が出来るプラットフォームを作成した。2017年時点ではプロモーションをかけていないもののユーザーアカウント数は2500を超え、すでに前年比売上750%を記録している。海外展開も視野にいれており、海外の倉庫と契約を結ぶことによって、AmazonやeBayでの越境ECの促進を図っている。また、今後は冷蔵や定温倉庫との連携もすすめ、従来であれば高くついた物流コストの価格低下も促進していく。
2019年2月にはシニフィアンとの資本業務提携を締結。組織体制や管理体制の強化、資本政策のサポートなどを実施していく。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
4,376百万円 2019.06.06

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
1,000百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.02.07 -百万円 - シニフィアン 資金調達金額非公表/資本業務提携
2017.07.25 730百万円 - Eight Roads Ventures Japan / Infinity Ventures / SMBCベンチャーキャピタル / Spiral Ventures Japan -
2016.05.24 210百万円 - Infinity Ventures / SMBCベンチャーキャピタル / Spiral Ventures Japan -
2015.03.04 60百万円 - Infinity Ventures / 千葉功太郎 -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

伊藤秀嗣

代表取締役CEO

明治大学商学部卒業。
ネットエイジを経て、2002年ECサイト富士山マガジンサービスに参画。創業メンバーとして営業やマーケティング、事業開発などを担当、成長に貢献。
2013年オープンロジ設立。レガシーな物流領域をもっとオープンに革新したいという思いから設立。

豊川竜也

社外取締役

小野裕史

社外取締役

岡洋

社外取締役

村田純一

社外取締役

須田仁之

監査役

競合情報

AMS

すべてを表示
閉じる