1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. JapanTaxi

JapanTaxi

  • 自動車
  • 配車
  • その他
  • 動画
  • 業務支援

企業概要

住所
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル1F
企業HP・SNS
https://japantaxi.co.jp/
従業員数
51〜100名
設立年月
1977.08

企業紹介

移動で人を幸せに

1977年に創業された会社で、現CEOは日本交通創業家の三代目であり、アメリカのビジネススクールでMBAを取得し、マッキンゼーにおいても活躍をした川鍋一朗氏が務めている。累計での資金調達額は114億円を超えている。
海外では誰もがドライバーとして活躍する事ができ、手軽にスマホでタクシーを呼べるサービスがUberを初めとして市場を急拡大している。2017年時点でUberは世界50カ国、25都市以上に展開し、創業からわずか5年で企業価値が6兆円を越えたことで世界からも注目を集めた。しかし、日本では規制の問題上、免許を受けていない個人タクシーは"白タク"という違法な立ち位置になってしまう為に同様のサービスは展開する事が出来ない。そのためスマホ配車サービスを展開するには、すでにタクシー事業を展開している企業しか難しく参入障壁が高い中、それをクリアしたのが同社である。同社はテクノロジーを急速に普及させており、日本交通のタクシーを中心に全国におけるタクシーの約20%をスマホで配車可能にした。そして、2016年にはタクシー広告の自動化を目指すためにフリークアウトとの提携をし、翌年にはOrigamiと提携をしスマホ決済機能、2018年にはタクシー相乗りサービスの実証実験をスタートさせた。同年7月にはNTTドコモから22億5000万円もの調達を実施し、ドコモの「d払い」などにも対応する予定。
今後は、「全国タクシー」アプリの操作性の向上や新機能等を追加し、2020年までに全国のタクシー台数の約40%のシェアに伸ばし、「純国産の国民的タクシーアプリ」としての地位を築いていく構想。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
11,400百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.07.30 2,250百万円 - NTTドコモ 出資比率は5%程度
2018.02.26 1,050百万円 - スパークス・グループ -
2018.02.08 7,500百万円 - トヨタ自動車 -
2017.10.01 100百万円 - 資金調達日不明、タクシー会社2社から調達
2017.06.01 500百万円 - スパークス・グループ -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

川鍋一朗

代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業。 1997年ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA取得。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。 2000年日本交通入社。2005年日本交通ならびにJapanTaxi代表取締役社長、2015年日本交通代表取締役会長に就任。 2013年全国ハイヤー・タクシー協会副会長、2014年東京ハイヤー・タクシー協会会長に就任。