1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Cogent Labs

Cogent Labs

  • その他
  • 業務支援
  • AI

企業紹介

AIで生活の質を上げる未来を作る

コロンビア大学を卒業した後日本でモルガン・スタンレーMUFG証券にてマネージングディレクターとして株式トレーディング本部を牽引した経歴を持つエリックホワイトウェイ氏とセールスフォース・ドットコムにて創業当初より15年間SaaS業界における急速な成長に貢献した経歴を持つ飯沼純氏によって設立されたスタートアップ。メンバーは世界中からAIの研究者やエキスパートが集まっている。
主な事業はAIで手書きの文字をデータ化することが出来る「Tegaki」の運営。「Tegaki」を活用することで従来手間がかかっていたデータ入力業務の効率化とコスト削減が可能となり労働生産性の向上を実現することが可能。認識率は99%と高精度な技術を持ち合わせている。また大量の資料から必要な情報を素早く取り出す文書参照ネットワーク「Kaidoku」の運営も行なっている。2018年1月にはソフトバンクとRPA×AI分野で業務提携することを発表した。ソフトバンクのRPAソリューション「SynchRoid」と「Tegaki」が共同することによって膨大な書類のデータ入力や集計などの作業をよりスピーディーに自動化する。
2019年5月にはサムスンベンチャー投資を中心とする海外投資家数社よりシリーズBラウンドにて調達。2019年1月に実施した前半分と合わせて同ラウンドでの調達額は12億円に上る。既存プロダクトの強化、エッジコンピューティングの開発および新規プロダクトの開発を進めていく方針だ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
11,603百万円 2019.07.16

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
2,500百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.05.23 1,200百万円 - K2 Investment Partners / NCORE VENTURES / キウムインベストメント / サムスンベンチャー投資 2019年1月の調達と同ラウンド。合計金額を表記。
2019.01.30 -百万円 - SBIインベストメント / TIS / みずほ銀行 / 三井住友信託銀行 / 京都電子計算 / 野村ホールディングス 資金調達金額非公表 / 他、個人投資家
2017.02.28 1,300百万円 - SBIインベストメント / トッパン・フォームズ シリーズA

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.03.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -642百万円 -482百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

NeU

Kii

xxx

LRM

LIF

SDC

NCE

H2

esa

FID

すべてを表示
閉じる