1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. 未来機械

未来機械

  • 家電製品
  • ロボット
  • その他
  • 業務支援

企業概要

住所
〒710-0046 岡山県倉敷市中央2-20-23
企業HP・SNS
https://www.miraikikai.jp/
従業員数
11〜20名
設立年月
2004.03

企業紹介

ロボット・メカトロニクス機器や、レーザー三次元センサー等の開発・販売を行う香川大学発のベンチャー企業。その領域では、グッドデザイン賞をはじめ、数々の賞を受賞している。
同社は、「ソーラーパネル清掃ロボット」「レーザー3次元測定器」を手がけている。「ソーラーパネル清掃ロボット」は、ソーラーパネルの清掃を行う。センサーを使った自動走行が可能で、水を使わずブラシで清掃する点が特徴。手作業に比べ、清掃コストを5分の1に削減することができる。「レーザー3次元測定器」は、パイプやトンネル、その他構造物などの断面形状の測定が可能になる。光切断法を用いることで、非接触で物体の表面形状を計測することができる。
2018年8月に2回目となる第三者資金割当を実施し、資金を調達。「ソーラーパネル清掃ロボット」はサウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタールなどの中東諸国で導入されている。新たに巨大太陽光発電所(10メガ~ギガワットクラス)向け大型の新機種の開発に2016年から取り組み成功。現地からの高い評価を得て量産化が待ち望まれていいる。そこで量産体制を整え、2019年から海外進出を本格化する見込み。日本発、香川発のロボットベンチャー企業として、世界市場での同社のさらなる成長が期待される。

ファイナンス情報

未上場

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
700百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 -倍 -百万

メンバー

三宅徹

代表者

香川大学工学部知能機械システム工学科卒業。
2004年未来機械を設立し代表取締役社長に就任。
2005年香川大学大学院工学研究科知能機械システム工学専攻博士前期課程修了。

競合情報

RUC

VSN

ITI

すべてを表示
閉じる