1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. オトングラス

オトングラス

  • その他
  • IoT

企業紹介

2014年8月に誕生したスマートグラスの開発と販売を行うスタートアップ。創業者の島影氏は2013年に首都大学東京在学時、スマートグラスの研究開発を始め、2014年にはIAMASに進学する。2014年に起業後、2018年から兼務で筑波大学の助教授に着任しながら慶應義塾大学の博士課程に在籍している。
「OTON GLASS」は目が不自由な方の代わりに文字を読み上げてくれる眼鏡であり、その開発と研究が進んでいる。その仕組みは、同製品がクラウド上の画像処理エンジンを用い、そこから音声変換が行われる。その後、音声データを「OTON GLASS」がダウンロードし、再生を行う。そのため、同製品の使用にはインターネット環境が必要である。また、「OTON GLASS」は本体ユニット、アタッチメント、眼鏡と3つの部分から構成されており、現在は屋内と屋外でも使用することが可能である。
2019年3月にJINSから資金調達を行い、事業協力も開始した。事業協力によってオトングラスは今後、「OTON GLASS」の量産化に向けた体制作り、眼鏡の基本性能(デザイン・かけやすさ)を向上させることを予定している。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
-百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.11 -百万円 - ジンズ 資金調達金額非公表

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -