1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. ヴェルト

ヴェルト

  • ファッション
  • IoT

企業紹介

京都大学経済学部卒業後、三菱化成(現三菱化学)で光ディスク営業を担当し、MDの透明ケースの発案者でもある野々上仁氏が2012年に設立。社名は1950年にレイ・ブラッドベリが仮想空間の虜になった未来小説「The Veldt」に由来しており、ネットに偏りすぎた生活をバランスしなおす意味が込められる。
主にウェアラブルデバイス、IoT製品・サービスを展開。「画面を見ない時間を創り出す」SERENPIDITY、「光ある未来」LUXTUREなど、ウォッチはそれぞれコンセプトを持つ。2018年夏より販売開始予定のTOUCHWEARは電子マネー決済等の機能を可能にするFeliCaモジュールを内蔵。
2019年1月にはシチズンより3億円の資金調達を実施。スマートウォッチをはじめとしたIoT端末のためのプラットフォーム「Riiiver」を共同開発することを発表した。同製品は、同社の開発する専用のアナログ腕時計のほか、スマートフォン、タブレットなどとのデバイスにも対応予定。シチズンが2019年夏にサービス提供する見込みだ。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
460百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.01.21 300百万円 - シチズン
2017.12.04 160百万円 - Darma Tech Labs / ファストトラックイニシアティブ その他個人投資家
2016.07.11 -百万円 - アコード・ベンチャーズ / サイバーエージェント・キャピタル シード

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

野々上仁

代表取締役 CEO

京都大学卒業。
1992年三菱化成(現:三菱化学)に入社。配属された光ディスク部門にて生産管理・新規営業や製品企画を担当。1994年にはプロモーションの一環として黎明期のインターネットを日本に紹介。
1996年サン・マイクロシステムズに入社。通信会社やシステムインテグレーターの営業を経験し、経営企画室長や金融事業本部長等を経て2009年に執行役員就任。2010年オラクル社による買収後は、日本 オラクルにて執行役員およびバイスプレジデントとしてハードウェアの事業部門を指揮。
2012年ヴェルトを設立。代表取締役CEOを務める。

森谷知子

監査役

新熊亮一

技術顧問