1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. カカオジャパン

カカオジャパン

  • その他
  • SNS
  • コンテンツ

企業紹介

毎日の幸せを創る

韓国に同名の親会社を持つ同社は、無料のスマートフォン向け通話・メッセンジャーアプリ「カカオトーク」の開発・運営企業である。日本を含め世界多数の国や地域で広く使われている同サービスは、韓国においてはシェアNo.1を誇るが、そんな同社が日本において注力しているのは電子マンガサービス「ピッコマである。リリース後ユーザー数を急激に伸ばし、2018年7月には1000万ダウンロードを突破した。
同サービスは他の電子マンガサービスとは異なり、"待てば無料"、"今だけ無料"という独自の仕様がある。これにより、マンガを読む習慣がつき、作品に対する愛着を持たせることも狙いとしている。また、1冊のマンガを細かく分け、1件のダウンロードに50円という低価格の設定。これにより課金に対するハードルが下がり、順調に売り上げを伸ばしている。
2018年5月にはKakao、Kakaoの子会社であるPodotreeなどを引受先とした第三者割当増資により、総額約100億円の資金調達を実施。「ピッコマTV」に関連する作品やコンテンツへの投資、マーケティング等を強化。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

プレスリリース

ファイナンス情報

想定時価総額情報

想定時価総額の算出方法

当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

想定時価総額 登記簿謄本取得日
22,145百万円 2019.07.02

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
10,000百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2018.05.10 10,000百万円 - Kakao Corp / Podotree -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

AWA

xxx

GMW

C2

すべてを表示
閉じる