1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. Synspective

Synspective

企業紹介

CEOの新井氏は⽶系コンサルティングファームにて、5年間で15を超えるグローバル企業の新事業/技術戦略策定、企業統治・内部統制強化などに従事。その後、東京⼤学での開発途上国の経済成⻑に寄与するエネルギーシステム構築の研究を経て、サウジアラビア、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ケニア、タンザニア、そして⽇本の被災地等のエネルギー、⽔・衛⽣、農業、リサイクルにおける社会課題を解決するプロジェクトに参画。衛星からの新たな情報によるイノベーションで持続可能な未来を作ることを目指し、2018 年にSynspectiveを創業した経歴を持つ。
同社は、データに基づき着実に進歩する世界の実現に貢献すべく、天候/時間帯に依存しない広域・高頻度のデータが取得可能なSynthetic Aperture Radar (SAR) 衛星のコンステレーションを構築し、同システムから取得したデータと多様なデータを統合し、機械学習等を活用して情報抽出することで、顧客の課題に対するソリューションを提供する。小型SAR衛星は技術的難易度が高く、またSARデータ処理も専門知識が必要になってくるが、小型衛星開発および衛星画像解析の両方に世界クラスの研究チームとデータサイエンティストを置くことで実現可能にしている。
2019年6月、シリーズAラウンドで86億7000万円の資金調達を発表。累計調達額は109億円を突破している。

関連動画

Synthetic Data for Perspective 日本語ver

2019.08.09

Synthetic Data for Perspective - Synspective

2019.07.25

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
10,911百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.07.26 8,670百万円 - Abies Ventures / SBIインベストメント / みずほキャピタル / みらい創造機構 / エースタート / ジャフコ / 三菱UFJ信託銀行 / 慶應イノベーション・イニシアティブ / 東京大学協創プラットフォーム開発 / 森トラスト / 清水建設 / 芙蓉総合リース
2018.09.06 1,240百万円 - 出資元不明/登記簿情報より金額を推測
2018.04.24 1,001百万円 - 出資元不明/登記簿情報より金額を推測
- -百万円 - Abies Ventures 資金調達金額非公表/日付不明

決算情報

決算期 会計方式 決算方式 売上 営業利益 経常利益 利益余剰金 当期純利益
2018.12.31 日本方式 単独決算 -百万円 -百万円 -百万円 -103百万円 -103百万円

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

メンバー

新井元行

代表取締役 CEO

⽶系コンサルティングファームにて、5年間で15を超えるグローバル企業の新事業/技術戦略策定、企業統治・内部統制強化などに従事。その後、東京⼤学での開発途上国の経済成⻑に寄与するエネルギーシステム構築の研究を経て、サウジアラビア、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ケニア、タンザニア、そして⽇本の被災地等のエネルギー、⽔・衛⽣、農業、リサイクルにおける社会課題を解決するプロジェクトに参画。衛星からの新たな情報によるイノベーションで持続可能な未来を作ることを目指し、2018 年に株式会社Synspectiveを創業。