1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. FacePeer

FacePeer

  • その他
  • 業務支援

企業紹介

2015年7月に誕生したビジネスコミュニケーション用ツールを提供するスタートアップ。創業者の多田氏はYahoo! JAPANとDeNAで開発経験を得てから、RareJobにてCTO代理を担当し、今回の起業に至った。多田氏はインターネット経由のコミュニケーションでも対面でのコミュニケーション並みの安心・信頼の差を埋めることを目標としている。
FacePeerが提供するサービスは「FaceHub」である。「FaceHub」の特徴は、サービス利用初心者にとってできるだけ負担を減らしたサービスであることだ。具体的な特徴は、他コミュニケーションツールと比較して機能やUIがシンプルなことと、アプリのインストール等が同サービスを使用する際に不要(パソコンでの使用)なことである。そのため、初めて「FaceHub」を使うユーザーでも直感的にチャットと通話の切り替えや様々なツールをすぐに使うことができることができる。さらに、アカウント登録作業が不要なため、新たなユーザーが「FaceHub」を簡単に始められる。主な使用用途は、採用面接(「ViewHub」)・販売サポート・建築現場や損害保険の損害調査での遠隔調査等である。
2019年3月にマイナビと業務資本提携を締結した。業務提携の趣旨は、採用面接に使われる「ViewHub」の強化である。マイナビは採用活動の支援の強化に期待しており、今後はツールの強化だけでなく、採用面接に必要なAI機能等の開発の強化も進む。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
310百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.03.11 -百万円 - マイナビ 資本業務提携/資金調達金額非公表
2017.05.10 200百万円 - マイナビ / 三井住友海上キャピタル / 三生キャピタル / 日本アジア投資 / 日本政策金融公庫 -
2016.01.20 80百万円 - コンピュータソフトウェア協会 / 日本アジア投資 -
2015.07.15 30百万円 - ショーケース・ティービー / レアジョブ -

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

A1A

JSH

Kii

LRM

LIF

SDC

VSN

NCE

H2

esa

FID

すべてを表示
閉じる