1. HOME
  2. カテゴリー一覧
  3. フューチャースタンダード

フューチャースタンダード

  • その他
  • 業務支援
  • AI
  • IoT

企業紹介

2014年に誕生したイメージセンサーと画像処理に特化したソリューションを提供するスタートアップ。代表取締役の鳥海氏は東京大学大学院卒業後、シティグループにて日本株のプロップトレーダーとして活躍し、副業でフューチャースタンダードを創業した。
同社は「SCORER」の映像解析システムを開発できるプラットフォーム事業を中心に、他にも映像解析に関わる受託開発やコンサルティングを行う。「SCORER」はカメラ・サイネージより取り込んだ映像を基に、映った人の年齢・性別を推定することができ、リテールマーケティングに効果的だ。また同サービスは交通量調査にも向いており、映像から自動で人や車両の通行量を測定することができる。「SCORER」は使用用途が広いだけでなく、世界的に定評のあるSense TimeのAIアルゴリズムを使用しているため、高精度測定が可能だ。
フューチャースタンダードは2019年5月に複数の企業と個人投資家から資金調達を行なった。資金の用途は「SCORER」事業と関連事業の体制強化である。

サービス

※公式HPの事業内容から情報を取得しています。

※ゲーム事業の会社は、主要サービス3つを表示しております。

ファイナンス情報

資金調達情報

出資元アイコンの意味

第三者割当増資

融資

ICO

クラウドファンディング

助成金

社債

その他

合計資金調達額
740百万円
資金調達日 資金調達金額 リード出資 出資元 備考
2019.05.06 400百万円 - AGキャピタル / Spiral Ventures Japan / TIS / インキュベイトファンド / ハックベンチャーズ / 広島ベンチャーキャピタル / 東洋通信工業 その他、複数個人投資家
2017.07.04 210百万円 - Spiral Ventures Japan / テックアクセルベンチャーズ -
2016.01.21 130百万円 - YJキャピタル / インキュベイトファンド / プライマルキャピタル

株式市場情報

上場日 株式市場 PER 時価総額
- 未上場 - -

競合情報

すべてを表示
閉じる